電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-24 10:45
L3-less Packet Transport Architecture: NFV/SDNを前提とした5G時代のMobile Transport
片山陽平ゾリーグ アナラ榑林亮介原田 翔北出卓也伊藤 健尾花和昭岩科 滋NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 第五世代移動通信システム(5G)の導入で更なる通信需要の増加が見込まれており,現在のMobile Transportの設備増強では大幅なコスト増加が懸念される.5G時代に向けて本稿ではモバイルトランスポートからIP処理を無くすL3-less Packet Transport Architectureとその要素技術である仮想ポートを用いたSource Routingを提案する.提案方式を定性的に評価し,現状のIPを用いた標準的な構成と比較して,単純,高効率,低コスト,高稼働率,高応答性,規模拡張性となることを示す. 
(英) We propose a new mobile transport architecture for the 5G and beyond, namely L3-less Packet Transport Architecture. This proposal solves the bottleneck of the evolution towards 5G, which stems from IP-based packet transport. In addition, we enhance our architecture from the perspective of scalability with a novel packet transport technology, namely Virtual Port-based Source Routing. We show the advantages of our proposals from the current standard architecture qualitatively, in terms of simplicity, efficiency, capital expenditure, availability, responsibility, and scalability.
キーワード (和) NFV / SDN / Mobile backbone / Mobile transport / Source Routing / non-IP / L3-less /  
(英) NFV / SDN / Mobile backbone / Mobile transport / Source Routing / non-IP / L3-less /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 111, NS2016-41, pp. 73-78, 2016年6月.
資料番号 NS2016-41 
発行日 2016-06-16 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS NS PN  
開催期間 2016-06-23 - 2016-06-24 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-06-OCS-NS-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) L3-less Packet Transport Architecture: NFV/SDNを前提とした5G時代のMobile Transport 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) L3-less Packet Transport Architecture: NFV/SDN-oriented Mobile Transport in the 5G and beyond 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NFV / NFV  
キーワード(2)(和/英) SDN / SDN  
キーワード(3)(和/英) Mobile backbone / Mobile backbone  
キーワード(4)(和/英) Mobile transport / Mobile transport  
キーワード(5)(和/英) Source Routing / Source Routing  
キーワード(6)(和/英) non-IP / non-IP  
キーワード(7)(和/英) L3-less / L3-less  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 陽平 / Yohei Katayama / カタヤマ ヨウヘイ
第1著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, Inc. (略称: NTT DOCOMO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ゾリーグ アナラ / Anar Zorig / ゾリーグ アナラ
第2著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, Inc. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 榑林 亮介 / Ryosuke Kurebayashi / クレバヤシ リョウスケ
第3著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, Inc. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 翔 / Sho Harada / ハラダ ショウ
第4著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, Inc. (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 北出 卓也 / Takuya Kitade / キタデ タクヤ
第5著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, Inc. (略称: NTT DOCOMO)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 健 / Ken Itou / イトウ ケン
第6著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, Inc. (略称: NTT DOCOMO)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾花 和昭 / Kazuaki Obana /
第7著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, Inc. (略称: NTT DOCOMO)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩科 滋 / Shigeru Iwashina / イワシナ シゲル
第8著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, Inc. (略称: NTT DOCOMO)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-24 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-41 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.111 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-06-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会