電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-23 16:05
第5世代移動通信システム実現に向けた分散アンテナ協調信号伝送と送信電力ピーク低減
安達文幸熊谷慎也宮崎寛之アムナート ブンカジャイ関 裕太齋藤智之東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 第5世代移動通信では,1Gbps/ユーザを越える高速データ通信が期待され,面的スペクトル利用効率の大幅な向上が求められている.これに応えると期待されているのが,マクロセル内に多数のアンテナを分散配置し,それらを協調して利用する分散アンテナ協調信号伝送である.本稿では,時空間ブロック符号化(STBC)ダイバーシチおよびマルチユーザ送受信協調フィルタリングについて述べている.協調信号伝送を用いると送信信号波形のピークが増加してしまう.そこで,送信側では送信信号に位相回転系列を乗算してピーク抑圧し,受信側ではサイド情報なしで信号検出するブラインドSelected Mapping(SLM)についても述べている. 
(英) In 5G mobile communication systems, very high rate data communications (>1Gbps/user) are demanded and hence, a significantly improving the area spectrum efficiency (bps/Hz/km2) is required. One promising approach is to adopt the distributed antenna cooperative signal transmission techniques which utilize spatially deployed distributed antennas over a macro-cell area. In this paper, space-time block coded (STBC) diversity and multi-user joint transmit/receive filtering are presented. When using cooperative signal transmission, peak-to-average signal power ratio (PAPR) is increased. Blind selected mapping (blind SLM) which can effectively suppress the PAPR and requires no side information transmission for data detection is also presented.
キーワード (和) 第5世代移動通信システム / 分散アンテナ / 協調無線伝送 / 時空間ブロック符号化 / マルチユーザ伝送 / ピーク抑圧 / /  
(英) 5G mobile communications system / distributed antenna / cooperative signal transmission / space-time block coding / multi-user communication / signal peak suppression / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 110, RCS2016-73, pp. 159-164, 2016年6月.
資料番号 RCS2016-73 
発行日 2016-06-15 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2016-06-22 - 2016-06-24 
開催地(和) 琉球大学 
開催地(英) Univ. of the Ryukyus 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 第5世代移動通信システム実現に向けた分散アンテナ協調信号伝送と送信電力ピーク低減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Distributed antenna cooperative signal transmission and signal peak suppression for 5G mobile communication systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 第5世代移動通信システム / 5G mobile communications system  
キーワード(2)(和/英) 分散アンテナ / distributed antenna  
キーワード(3)(和/英) 協調無線伝送 / cooperative signal transmission  
キーワード(4)(和/英) 時空間ブロック符号化 / space-time block coding  
キーワード(5)(和/英) マルチユーザ伝送 / multi-user communication  
キーワード(6)(和/英) ピーク抑圧 / signal peak suppression  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文幸 / Fumiyuki Adachi / アダチ フミユキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊谷 慎也 / Shinya Kumagai / クマガイ シンヤ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 寛之 / Hiroyuki Miyazaki / ミヤザキ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) アムナート ブンカジャイ / Amnart Boonkajay / アムナート ブンカジャイ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 裕太 / Yuta Seki / セキ ユウタ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 智之 / Tomoyuki Saito / サイトウ トモユキ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-23 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2016-73 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.110 
ページ範囲 pp.159-164 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2016-06-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会