お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-23 10:30
MU-MIMO-OFDM THPにおける周波数相関を用いたオーダリング計算コスト削減に関する検討
蛭間信博丸小倫己早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大RCS2016-62
抄録 (和) MU-MIMO THPの伝送特性のより一層の向上には,オーダリング処理の適用が極めて有効である.ところが,オーダリング処理は,送信ストリーム数に比例した逆行列演算を要するだけでなく,高速無線通信を実現すべくOFDMが適用されると,その処理をサブキャリヤ毎に実行する必要があることから,計算コストの増大が深刻となる.本稿では,MU-MIMO-OFDM THPを対象として,周波数相関に基づき,サブキャリヤ毎のオーダリング処理に係る計算コストの削減を行う方式を提案する.具体的には,端末毎に複数の伝搬路を取得できるMU-MIMO方式の特長を利用して,理論的かつ簡易に周波数相関を算出するとともに,その値を用いて,オーダリング処理を行うサブキャリヤの間引きを行うものである.また,本提案方式の有効性を全サブキャリヤに対してオーダリング処理を行う通常の方式を比較対象にとって,BER特性と計算コストの観点から,計算機シミュレーションにより評価する. 
(英) In MU-MIMO THP, the ordering process is effective to improve the transmission performance. However, the ordering process causes a large amount of computational effort especially in application to OFDM. This is because this process has to be conducted in each subcarrier. To cope with this problem, we propose an efficient ordering calculation method employing frequency correlation. The basic idea behind this proposal is that the ordering results are considered to be the same among the neighboring sub-carriers in relatively small delay spread. Moreover, the frequency correlation is theoretically obtained from the delay spread which is determined by the instantaneous impulse responses of multiple transmit antennas. The effectiveness of the proposed method is demonstrated in terms of calculation cost and the bit error rate (BER) by comparing with the traditional MU-MIMO-OFDM THP without thinning.
キーワード (和) MU-MIMO / OFDM / THP / オーダリング / 周波数相関 / 計算コスト / /  
(英) MU-MIMO / OFDM / THP / ordering / frequency correlation / computational cost / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 110, RCS2016-62, pp. 93-98, 2016年6月.
資料番号 RCS2016-62 
発行日 2016-06-15 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2016-62

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2016-06-22 - 2016-06-24 
開催地(和) 琉球大学 
開催地(英) Univ. of the Ryukyus 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MU-MIMO-OFDM THPにおける周波数相関を用いたオーダリング計算コスト削減に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Cost Reduction of Ordering Calculation Using Frequency Correlation in MU-MIMO-OFDM THP 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MU-MIMO / MU-MIMO  
キーワード(2)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(3)(和/英) THP / THP  
キーワード(4)(和/英) オーダリング / ordering  
キーワード(5)(和/英) 周波数相関 / frequency correlation  
キーワード(6)(和/英) 計算コスト / computational cost  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 蛭間 信博 / Nobuhiro Hiruma / ヒルマ ノブヒロ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸小 倫己 / Tomoki Maruko / マルコ トモキ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 留場 宏道 / Hiromichi Tomeba / トメバ ヒロミチ
第3著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野寺 毅 / Takashi Onodera / オノデラ タカシ
第4著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 前原 文明 / Fumiaki Maehara / マエハラ フミアキ
第5著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-23 10:30:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2016-62 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.110 
ページ範囲 pp.93-98 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2016-06-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会