お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-18 10:25
略地図生成のためのWeb検索を用いた強調地物名抽出に関する一考察
成川健太郎関西学院大)・北山大輔工学院大)・角谷和俊関西学院大DE2016-3
抄録 (和) 本稿では略地図を生成するための前処理として複数の地物名を用いたWeb検索結果から他の地物名を抽出し,抽出された地物の特性を考慮した略地図への配置方法を提案する.本方法では,ユーザがクエリとして入力した複数の地物名より自動的にWeb検索クエリを生成する.得られたWeb検索結果ごとにスニペットから文書頻度の高い地物名を抽出し,強調表示する地物名として扱う.さらに地物名が含まれる文書頻度のランキングの特性による略地図表現方法について考察を行った. 
(英) Extracting other features name from the Web search results using a plurality of feature names as a pretreatment for producing deformed Map In this paper, we suggested a method of how to arrange the deformed maps considering the characteristics of extracted feature. In this way, this system can automatically generate a Web search queries from a plurality of feature name that users entered as a query. This system extracts the feature name high document frequency from the snippet for each Web search results, and treats it as the feature name that users want to highlight. We were discussed further deformed map representation method according to the ranking of the characteristics of the document frequency that contains the feature name.
キーワード (和) 地理情報 / 情報推薦 / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 105, DE2016-3, pp. 13-16, 2016年6月.
資料番号 DE2016-3 
発行日 2016-06-11 (DE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード DE2016-3

研究会情報
研究会 DE  
開催期間 2016-06-18 - 2016-06-18 
開催地(和) 楽天クリムゾンハウス 
開催地(英) Rakuten Crimson House 
テーマ(和) ソーシャルコンピューティング 
テーマ(英) Social Computing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DE 
会議コード 2016-06-DE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 略地図生成のためのWeb検索を用いた強調地物名抽出に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on the highlighted feature name extraction using a Web search for the Deformed Map Generation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地理情報 /  
キーワード(2)(和/英) 情報推薦 /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 成川 健太郎 / Kentaro Narikawa / ナリカワ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北山 大輔 / Daisuke Kitayama / キタヤマ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 角谷 和俊 / Kazutoshi Sumiya / スミヤ カズトシ
第3著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin University)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-18 10:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 DE 
資料番号 IEICE-DE2016-3 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.105 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-DE-2016-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会