電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-17 10:35
シリコン導波路型光アイソレータの広帯域化と温度無依存化の検討
庄司雄哉古屋琴子水本哲弥東工大OPE2016-9 LQE2016-19 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2016-9 LQE2016-19
抄録 (和) シリコンフォトニクスを用いた光トランシーバの高速動作化に向けて,光アイソレータによる反射戻り光対策の重要性が増している.本研究グループでは,表面活性化接合法を用いて磁気光学材料を一体化したシリコン導波路型光アイソレータの研究を進めている.マッハツェンダー干渉計を利用した光アイソレータは,その回路設計により広帯域化や逆方向特性の温度無依存化が可能である.本報告では,それら設計手法と実験による磁気光学材料の光学特性の温度依存性解析,そしてデバイス製作と動作実証について述べる. 
(英) Preventing backward reflections by using an optical isolator is important for optical transceivers based on silicon photonics. We have developed waveguide type optical isolators fabricated by surface activated direct bonding technique, which realizes incorporation of magneto-optical garnet into silicon photonic circuits. Wideband and athermal operations for the backward direction are possible by proper designs of Mach-Zehnder interferometer of the optical isolator. In this report, we present the design, temperature-dependence analysis of optical properties of a magneto-optical material, device fabrication, and the demonstrations.
キーワード (和) 光アイソレータ / 磁気光学効果 / シリコンフォトニクス / 直接接合 / / / /  
(英) Optical isolators / Magneto-optical effect / Silicon photonics / Direct bonding / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 103, LQE2016-19, pp. 1-6, 2016年6月.
資料番号 LQE2016-19 
発行日 2016-06-10 (OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OPE2016-9 LQE2016-19 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2016-9 LQE2016-19

研究会情報
研究会 OPE LQE  
開催期間 2016-06-17 - 2016-06-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 「材料デバイスサマーミーティング」アクティブデバイスと集積化技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2016-06-OPE-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シリコン導波路型光アイソレータの広帯域化と温度無依存化の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wideband and athermal operations of silicon waveguide optical isolator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光アイソレータ / Optical isolators  
キーワード(2)(和/英) 磁気光学効果 / Magneto-optical effect  
キーワード(3)(和/英) シリコンフォトニクス / Silicon photonics  
キーワード(4)(和/英) 直接接合 / Direct bonding  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 庄司 雄哉 / Yuya Shoji / ショウジ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古屋 琴子 / Kotoko Furuya / フルヤ コトコ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水本 哲弥 / Tetsuya Mizumoto /
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-17 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OPE2016-9,IEICE-LQE2016-19 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.102(OPE), no.103(LQE) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OPE-2016-06-10,IEICE-LQE-2016-06-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会