電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-16 13:20
[パネル討論]システムと信号処理サブソサイエティの役割 ~ 若手研究者の育成と支援 ~
梶川嘉延関西大)・越田俊介東北大)・竹中 崇NEC)・田中雄一東京農工大)・山根 智金沢大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) システムと信号処理サブソサイエティを構成する4研専は,平成22年から合同研究会を年1回開催している.この合同研究会の意味をより深めるために,サブソ会長をモデレーター,各研専の代表者をパネリストとしたパネルディスカッションを開催する.学会に期待される役割は研究分野の発展への寄与,人材育成など様々であるが,その中でも学生を含めた若手研究者の支援ならびに育成はもっとも重要なミッションの一つであるといえる.学会は研究発表会という「場」を提供するとともに,研究分野や年代を超えて,数多くの研究者や技術者と交流し,幅広い人脈を形成する手助けを行うなどさまざまな役割を担っている.したがって,システムと信号処理サブソサエティならびにそれを形成する4研専の果たす役割は大きいといえる.そこで,各研専より若手研究者の育成と支援に関わる現在の取り組みや今後の計画について紹介頂くとともに,今後のサブソ,研究会運営のあり方について意見交換を行う.
モデレーター:
梶川 嘉延(システムと信号処理サブソサイエティ会長)
パネリスト:
越田 俊介(CAS幹事),竹中 崇(VLD委員長),田中 雄一(SIP委員),山根 智(MSS委員長) 
(英) The four technical committees of System and Signal Processing Subsociety have been holding joint workshop since 2010. We propose a panel discussion with president of System and Signal Processing Subsociety as a moderator and representatives of the four technical committees as panelists for discussing purposes of the joint-workshop.
Moderator:
Y. KAJIKAWA (System and Signal Processing Subsociety)
Panelists:
S. KOSHITA (CAS), T. TAKENAKA (VLD), Y. TANAKA (SIP), S. YAMANE (MSS)
キーワード (和) システムと信号処理サブソサイエティ / 回路とシステム / VLSI設計技術 / 信号処理 / システム数理と応用 / / /  
(英) System and Signal Processing Subsociety / Circuits and Systems / VLSI Design Technologies / Signal Processing / Mathematical Systems Science and Its Application / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 95, SIP2016-43, pp. 47-47, 2016年6月.
資料番号 SIP2016-43 
発行日 2016-06-09 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD CAS MSS SIP  
開催期間 2016-06-16 - 2016-06-17 
開催地(和) 弘前市立観光館 
開催地(英) Hirosaki Shiritsu Kanko-kan 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2016-06-VLD-CAS-MSS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) システムと信号処理サブソサイエティの役割 
サブタイトル(和) 若手研究者の育成と支援 
タイトル(英) The Role of System and Signal Processing Subsociety 
サブタイトル(英) Encouragement and Development of Young Researchers 
キーワード(1)(和/英) システムと信号処理サブソサイエティ / System and Signal Processing Subsociety  
キーワード(2)(和/英) 回路とシステム / Circuits and Systems  
キーワード(3)(和/英) VLSI設計技術 / VLSI Design Technologies  
キーワード(4)(和/英) 信号処理 / Signal Processing  
キーワード(5)(和/英) システム数理と応用 / Mathematical Systems Science and Its Application  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶川 嘉延 / Yoshinobu Kajikawa / カジカワ ヨシノブ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 越田 俊介 / Shunsuke Koshita / コシタ シュンスケ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹中 崇 / Takashi Takenaka / タケナカ タカシ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 雄一 / Yuichi Tanaka / タナカ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山根 智 / Satoshi Yamane / ヤマネ サトシ
第5著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-16 13:20:00 
発表時間 80 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2016-9,IEICE-VLD2016-15,IEICE-SIP2016-43,IEICE-MSS2016-9 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.93(CAS), no.94(VLD), no.95(SIP), no.96(MSS) 
ページ範囲 p.47 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-CAS-2016-06-09,IEICE-VLD-2016-06-09,IEICE-SIP-2016-06-09,IEICE-MSS-2016-06-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会