電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-14 16:10
災害情報ツイートシステムDITSの平時利用可能システムへの拡張
小杉将史ヤフー)・船越寛人宇津圭祐田島 祥富田 誠梶田佳孝山本義郎・○内田 理東海大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 災害発災時に被害を最小限に食い止めるには迅速かつ的確な情報の収集と伝達が重要である.そのため,即時性が高く利用者が多いという特徴を有するTwitterの発災時における利活用に大きな注目が集まっている.そのような背景のもと,我々は位置情報や災害用のハッシュタグを付与したツイートを簡便な操作で投稿可能な災害情報投稿システムDITS(Disaster Information Tweeting System)の開発を進めてきた.本研究では平時からDITSの操作に慣れてもらうことを目的として,平時には観光情報や地域情報の投稿に利用可能なシステムへの拡張を検討する. 
(英) Utilizing Twitter at the time of disaster has been gaining attention, because to minimize the damage by disasters, it is important to collect and spread accurate information quickly. Based on such background, we have developed DITS (Disaster Information Tweeting System), a system by which we can post a disaster-related tweet with position information and the appropriate hashtag easily. In this study, we consider the extension of DITS to a system that can be used as a tourist information posting system in times of peace to make users familiar with the operation of DITS.
キーワード (和) 災害情報システム / Twitter / デュアルパーパスシステム / 観光情報 / 地域情報 / / /  
(英) disaster information system / Twitter / dual-purpose system / tourist information / regional information / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 92, ICTSSL2016-8, pp. 39-44, 2016年6月.
資料番号 ICTSSL2016-8 
発行日 2016-06-07 (ICTSSL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICTSSL  
開催期間 2016-06-14 - 2016-06-15 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICTSSL 
会議コード 2016-06-ICTSSL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 災害情報ツイートシステムDITSの平時利用可能システムへの拡張 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Extension of the Disaster Information Tweeting System DITS to a System Which is Available in Peacetime 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 災害情報システム / disaster information system  
キーワード(2)(和/英) Twitter / Twitter  
キーワード(3)(和/英) デュアルパーパスシステム / dual-purpose system  
キーワード(4)(和/英) 観光情報 / tourist information  
キーワード(5)(和/英) 地域情報 / regional information  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小杉 将史 / Masafumi Kosugi / コスギ マサフミ
第1著者 所属(和/英) ヤフー株式会社 (略称: ヤフー)
Yahoo Japan Corporation, (略称: Yahoo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 船越 寛人 / Hiroto Funakoshi / フナコシ ヒロト
第2著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇津 圭祐 / Keisuke Utsu / ウツ ケイスケ
第3著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田島 祥 / Sachi Tajima / タジマ サチ
第4著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 富田 誠 / Makoto Tomita / トミタ マコト
第5著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶田 佳孝 / Yoshitaka Kajita / カジタ ヨシタカ
第6著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 義郎 / Yoshiro Yamamoto / ヤマモト ヨシロウ
第7著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 理 / Osamu Uchida / ウチダ オサム
第8著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-14 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICTSSL 
資料番号 IEICE-ICTSSL2016-8 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.92 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICTSSL-2016-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会