電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-11 15:45
初心者プログラミング教育におけるPADの導入とその効果
小宅直樹鈴木裕利山内康一郎奥居 哲中部大)・石井成郎愛知きわみ看護短大ET2016-18
抄録 (和) 本稿では,プログラミング初心者の学習支援の在り方を検討するために,異なる環境で実施される複数のプログラミングに関連する授業にPADを導入した効果について報告する.2年間に亘る学習者毎のデータの分析結果から,初期の授業で正しくPADを理解した学生は,その後の授業においてもその学習内容の定着が確認された.また,PADの理解度,定着度が高い学習者はプログラミングの学習内容の定着度も高い傾向が確認された. 
(英) In this paper, we report on the effects of introducing PAD into multiple programming-related classes implemented in different environments in order to consider learning support for beginners and their behaviors. From analyzing data on each learner over a two-year period, it was confirmed that students able to understand PAD properly from the beginning also retained the contents learned in later classes. In addition, it was confirmed that learners with good understanding and retention regrading PAD also tend to display good retention of the programming study contents.
キーワード (和) プログラミング教育 / 授業実践 / 授業評価 / PAD / / / /  
(英) programming education / classroom instruction / evaluation of instruction / PAD / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 85, ET2016-18, pp. 59-64, 2016年6月.
資料番号 ET2016-18 
発行日 2016-06-04 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2016-18

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2016-06-11 - 2016-06-11 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) プログラミング教育/一般 
テーマ(英) Programming Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2016-06-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 初心者プログラミング教育におけるPADの導入とその効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effectiveness of using PAD in Programming Education for Beginners 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プログラミング教育 / programming education  
キーワード(2)(和/英) 授業実践 / classroom instruction  
キーワード(3)(和/英) 授業評価 / evaluation of instruction  
キーワード(4)(和/英) PAD / PAD  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小宅 直樹 / Naoki Oyake / オヤケ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 裕利 / Yuri Suzuki / スズキ ユリ
第2著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 康一郎 / Koichiro Yamauchi / ヤマウチ コウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥居 哲 / Satoshi Okui / オクイ サトシ
第4著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 成郎 / Norio Ishii / イシイ ノリオ
第5著者 所属(和/英) 愛知きわみ看護短期大学 (略称: 愛知きわみ看護短大)
Aichi Kiwami College of Nursing (略称: Aichi Kiwami College of Nursing)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-11 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2016-18 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.85 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2016-06-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会