電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-10 11:20
高周波アシスト磁気記録ヘッドのSTO発振解析シミュレーション(4) ~ 最適な注入電流密度の記録ヘッド構造,材料への依存性 ~
田伏優貴・○金井 靖新潟工科大)・吉田和悦工学院大)・Simon Greaves村岡裕明東北大MR2016-12 エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2016-12
抄録 (和) いろいろな記録ヘッドの構造と材料に対して高周波アシスト磁気記録(microwave-assisted magnetic recording: MAMR)方式高周波発振素子(spin-torque oscillator: STO) のマイクロマグネティック解析を行っている.記録ヘッドの材料により最適な注入電流密度(Jopt)を削減することは極めて困難である一方,記録ヘッドの構造によりJoptは大きく異なり,媒体に対して斜めのギャップ中にSTO 素子を配したモデルの,媒体に対して直立したギャップにSTO素子を配したモデルに対する優位性を述べた.また,素子の形状(円柱,四角柱)に関し,円柱はJoptが低く, field generation layer (FGL)の一部を削ったモデルは回転が不安定であった. 
(英) Micromagnetic analysis was carried out for the spin-torque oscillator (STO) used for microwave-assisted magnetic recording (MAMR). It was difficult to reduce the optimum injected current density (Jopt) by optimizing the material characteristics and the write head structure significantly affected Jopt. A tilted main pole – trailing shield gap with a tilted STO gave a smaller Jopt than a write head with the STO perpendicular to the medium. We also investigated various STO structures (cylinder and cuboid with and without a cut) and found that the cylinder had smaller Jopt and the models with cuts had unstable oscillations.
キーワード (和) 高周波アシスト磁気記録 / 高周波発振素子 / 記録ヘッド / 注入電流密度 / マイクロマグネティック解析 / / /  
(英) Microwave-assisted magnetic recording / spin-torque oscillator / write head / spin injected current / micromagnetic simulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, 2016年6月.
資料番号  
発行日 2016-06-02 (MR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MR2016-12 エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2016-12

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2016-06-09 - 2016-06-10 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 記録システム,一般 
テーマ(英) Recording Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2016-06-MR-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高周波アシスト磁気記録ヘッドのSTO発振解析シミュレーション(4) 
サブタイトル(和) 最適な注入電流密度の記録ヘッド構造,材料への依存性 
タイトル(英) Micromagnetic simulation of STO for microwave-assisted magnetic recording (4) 
サブタイトル(英) Optimum injected current density of integrated STO vs. write head structure and head material characteristics 
キーワード(1)(和/英) 高周波アシスト磁気記録 / Microwave-assisted magnetic recording  
キーワード(2)(和/英) 高周波発振素子 / spin-torque oscillator  
キーワード(3)(和/英) 記録ヘッド / write head  
キーワード(4)(和/英) 注入電流密度 / spin injected current  
キーワード(5)(和/英) マイクロマグネティック解析 / micromagnetic simulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田伏 優貴 / Yuuki Tabuse / タブセ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of Technology (略称: NIIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 靖 / Yasushi Kanai / カナイ ヤスシ
第2著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of Technology (略称: NIIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 和悦 / Kazuetsu Yoshida / ヨシダ カズエツ
第3著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Simon Greaves / Simon Greaves / サイモン グリーブズ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村岡 裕明 / Hiroaki Muraoka / ムラオカ ヒロアキ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-10 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MR2016-12 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.83 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MR-2016-06-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会