電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-09 14:55
チャネル増加容量に基づくランクアダプテーションに関する一検討
青野和紀加藤賢晃笹岡直人伊藤良生鳥取大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) MIMO-OFDM(Multiple Input Multiple Output-Orthogonal Frequency Division Multiplexing)システムは送受信機で複数のアンテナを用い,それぞれのアンテナから独立にストリームを伝送することより通信速度を向上させることが可能となる.しかし,伝搬環境が変化する場合,通信可能なストリーム数が変化し受信機での復号が困難となり,チャネル容量が低下する.そこで,伝搬環境に応じてストリーム数を制御する手法としてランクアダプテーションが研究されている.従来のランクアダプテーションではストリーム数の選択精度が低く,チャネル容量が低下する問題が挙げられる.そこで,本稿ではチャネル容量増加比率を用いることで,様々な伝搬環境において最適ストリーム数の選択精度が高いランクアダプテーションを提案する. 
(英) MIMO-OFDM(Multiple Input Multiple Output-Orthogonal Frequency Division Multiplexing) system can improve the channel capacity by transmitting some streams independently from multiple transmitter antennas. However, it is difficult for a receiver to decode symbols when the rank of a MIMO channel is less than the number of transmitted antennas. Thus, rank adaptation has been proposed to control the number of streams in accordance with propagation environments. In conventional rank adaptation the variation in the propagation environment degrades the performance of controlling the number of streams. Therefore, this paper proposes the rank adaptation based on the increase ratio of channel capacity.
キーワード (和) MIMO / OFDM / SDM / ランクアダプテーション / / / /  
(英) MIMO / OFDM / SDM / rank adaptation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 82, AP2016-36, pp. 23-27, 2016年6月.
資料番号 AP2016-36 
発行日 2016-06-02 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2016-06-09 - 2016-06-09 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2016-06-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) チャネル増加容量に基づくランクアダプテーションに関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Rank Adaptation Based on Increase in Channel Capacity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(3)(和/英) SDM / SDM  
キーワード(4)(和/英) ランクアダプテーション / rank adaptation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青野 和紀 / Kazuki Aono / アオノ カズキ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 賢晃 / Masaaki Kato / カトウ マサアキ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹岡 直人 / Naoto Sasaoka / ササオカ ナオト
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 良生 / Yoshio Itoh / イトウ ヨシオ
第4著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-09 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2016-36 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.82 
ページ範囲 pp.23-27 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-AP-2016-06-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会