電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-03 15:20
ワイヤレス電力伝送を利用したボルト軸力計測監視管理システム
西郷史隆サンノハシ)・坂詰 陵大和智寛洲崎泰利東洋エレクトロニクス)・高橋俊輔早大WPT2016-13
抄録 (和) ワイヤレス電力伝送を使い,計測端末(プローブ)を締結されたボルト頭部にかざすだけでボルトの軸力を計測できるシステムを開発したので報告する.
本システムは,非接触給電技術によりプローブからボルトに給電,その電力を使ってボルトの軸力減少による歪抵抗変化をボルト頭部の検出回路にて増幅し,RF-IDを経由して,検出値をプローブに送信する.プローブに接続されたタブレット表示器にボルトID,計測値,及び合否判定結果を表示する.
ボルト軸力をフィールドで簡易に計測可能としたことで,ボルトで締結された構造物の破壊や崩落などの防止に役立つ. 
(英) Using wireless power transfer technology, the system of bolt axial force measuring device with one-touch handy terminal has been developed. In this system, the bolt is powered through probe by wireless power transfer technology, equipped with embedded strain gauge inside and the circuit on top, which detects the reduction of axial force to be amplified and transferred to probe via RF-ID. The tablet display device indicates the bolt ID, measurements and the test result instantly. This system enables to measure the bolt axial force easily even at field purpose, which helps detect the risk of destruction or collapse of bolt fastened structures.
キーワード (和) ボルト軸力 / 締結力 / ワイヤレス電力伝送 / RF-ID / / / /  
(英) bolt axial force / fastening force / wireless power transfer / RF-ID / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 74, WPT2016-13, pp. 19-24, 2016年6月.
資料番号 WPT2016-13 
発行日 2016-05-27 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2016-13

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2016-06-03 - 2016-06-03 
開催地(和) 東京大学 
開催地(英) Tokyo University 
テーマ(和) 無線電力伝送技術と電気自動車 
テーマ(英) Technology of Wireless Power Transfer & Electric Vehicle 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2016-06-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ワイヤレス電力伝送を利用したボルト軸力計測監視管理システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) BOLT AXIAL FORCE MEASURE AND MANAGEMENT SYSTEM USING WIRELESS POWER TRANSFER 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ボルト軸力 / bolt axial force  
キーワード(2)(和/英) 締結力 / fastening force  
キーワード(3)(和/英) ワイヤレス電力伝送 / wireless power transfer  
キーワード(4)(和/英) RF-ID / RF-ID  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西郷 史隆 / Fumitaka Saigo / サイゴウ フミタカ
第1著者 所属(和/英) 株式会社サンノハシ (略称: サンノハシ)
Sannohashi Corporation (略称: Sannohashi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂詰 陵 / Ryo Sakadume / サカヅメ リョウ
第2著者 所属(和/英) 東洋エレクトロニクス株式会社 (略称: 東洋エレクトロニクス)
Toyo Electronics Corporation (略称: Toyo Electronics)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大和 智寛 / Tomohiro Yamato / ヤマト トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 東洋エレクトロニクス株式会社 (略称: 東洋エレクトロニクス)
Toyo Electronics Corporation (略称: Toyo Electronics)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 洲崎 泰利 / Yasutoshi Suzaki / スザキ ヤストシ
第4著者 所属(和/英) 東洋エレクトロニクス株式会社 (略称: 東洋エレクトロニクス)
Toyo Electronics Corporation (略称: Toyo Electronics)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 俊輔 / Shunsuke Takahashi /
第5著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-03 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2016-13 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.74 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2016-05-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会