電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-03 14:30
テレビ地上波を利用したパッシブ・バイスタティック・レーダイメージングの基礎実験
楊 博鄒 立龍佐藤源之東北大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2016-4
抄録 (和) テレビ地上波を利用してパッシブ・バイスタティック・レーダイメージングの基礎実験を行った.本手法では放送波の直達波を参照波とし,目標物からの反射波の遅延時間を参照波との相互相関によって推定する.1mx2mの大きさのアルミ板を受信アンテナから2m,10mに配置し反射波が計測できることを実験的に示した.更に合成開口レーダ(SAR)処理によって目標物のイメージングがより正確に行えることを示した.テレビ放送波は500MHzの周波数を利用しているが,この周波数帯域は地中レーダ(GPR)への利用へ適しており,送信波を使わない広帯域の計測手法としての可能性を示すものである. 
(英) By using digital television broadcasting radio source, a passive bistatic radar system used to image the target at near range is developed. First, the time delay between the reflected signal from the target and the direct signal from the radio source is measured. Thereby, the position of the target corresponding to the antenna can be determined by the cross-correlation of the reflected signal and the direct signal. Then, experiments were carried out by set a 1m×2m metal plate at the distance of 2m and 10m. Results show that the developed passive radar system can be utilized for the application of target detection. At last, to improve the imaging accuracy of target, the advanced SAR imaging method is also employed. Moreover, the frequency band of digital television broadcasting radio source at around 500MHz is suitable for ground penetrating radar (GPR), which means that it is possible to use this passive technology for GPR in the future.
キーワード (和) パッシブ・バイスタティック・レーダ / テレビ放送波 / 相互相関 / SARイメージング / / / /  
(英) Passive bistatic radar / TV broadcasting radio / Cross-correlation / SAR image / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 75, EMT2016-4, pp. 27-32, 2016年6月.
資料番号 EMT2016-4 
発行日 2016-05-27 (EMT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMT IEE-EMT  
開催期間 2016-06-03 - 2016-06-03 
開催地(和) 東北大学東京分室 
開催地(英) Tokyo branch, Tohoku University 
テーマ(和) 電磁界理論一般 
テーマ(英) Electromagnetic Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2016-06-EMT-EMT 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) テレビ地上波を利用したパッシブ・バイスタティック・レーダイメージングの基礎実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental Experiment on Passive Bistatic Radar Imaging using TV broadcasting wave 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パッシブ・バイスタティック・レーダ / Passive bistatic radar  
キーワード(2)(和/英) テレビ放送波 / TV broadcasting radio  
キーワード(3)(和/英) 相互相関 / Cross-correlation  
キーワード(4)(和/英) SARイメージング / SAR image  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 楊 博 / Bo Yang / ヤン ボウ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鄒 立龍 / Lilong Zou / ゾウ リーロン
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 源之 / Motoyuki Sato /
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-03 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMT 
資料番号 IEICE-EMT2016-4 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.75 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMT-2016-05-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会