電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-30 13:00
[ポスター講演]多光子多モードもつれ状態のコヒーレンスに関する研究
山城直毅清原孝行岡本 亮京大)・ホフマン ホルガ広島大)・竹内繁樹京大
抄録 (和) これまで,量子メトロロジー,光量子計算など光子の量子干渉を用いた研究が数多くなされてきた。特に最近,多モード,多光子量子干渉はボソンサンプリング問題等で注目を集めている.これらの問題では出力分布のみが議論されているが,量子状態には分布だけではなく,各状態間の位相,コヒーレンスが重要である.そこで我々は,多光子多モードもつれ状態のコヒーレンスに着目し,フーリエ変換回路を用いて,コヒーレンスと出力状態との関係を理論的に調べた. 
(英) Quantum interference between photons plays a crucial role for linear optics quantum circuit, such as quantum metrology, quantum computer and boson sampling. Thus, multiphoton and multimode photonic quantuminterference have attracted attention. Although the output state of multi-photon, multi-mode quantum interference have not only the photon number distribution but also the coherence, only output photon number distribution has been discussed in many experiments (ex. boson sampling). Here, we focus on the coherence of multiphoton-multimode entanglement, and analyze the relationship between coherence and the output state of Fourier transformation circuit.
キーワード (和) 光量子干渉 / コヒーレンス / / / / / /  
(英) photonic quantum interference / coherence / / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2016-05-30 - 2016-05-31 
開催地(和) 高知工科大学永国寺キャンパス 
開催地(英) Kochi University of Technology Eikokuji campus 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2016-05-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多光子多モードもつれ状態のコヒーレンスに関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on the coherence of multiphoton-multimode entanglement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光量子干渉 / photonic quantum interference  
キーワード(2)(和/英) コヒーレンス / coherence  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山城 直毅 / Naoki Yamashiro / ヤマシロ マpォ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清原 孝行 / Takayuki Kiyohara / キヨハラ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 亮 / Ryo Okamoto / オカモト リョウ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) ホフマン ホルガ / Holger F. Hofmann / ホフマン ホルガ
第4著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 繁樹 / Shigeki Takeuchi / タケウチ シゲキ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-30 13:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会