電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-30 10:10
量子鍵配送における低速な基底切り替えの影響
佐々木寿彦東大)・玉木 潔NTT)・小芦雅斗東大
抄録 (和) 量子鍵配送では時間当たり鍵生成効率の向上のため、繰り返し速度をできるだけあげる必要がある。一方で、ほとんどの方式では繰り返し毎に装置の基底をランダムに切り替えられることを仮定している。これは、乱数の消費が激しく、装置を構成する素子も速いものを使わなければいけないことを意味する。我々は既存の量子鍵配送方式において、受信側の基底の切り替えの頻度を下げるという変更を加えた場合においても安全性が確保されるための十分条件を明らかにし、受信側は信号検出頻度程度で切り替える能力があれば性能の低下もほとんどおきないということを示した。これにより受信側での乱数消費を低下させ、素子の切り替え速度性能に対する要求も下げることができる。 
(英) In order to improve the key generation rate of the quantum key distribution (QKD) protocols, we try to
make the signal repetition rate as high as possible. On the other hand, the basis of the apparatuses is supposed to be
rerolled every repetition. It means that we consume the random numbers rapidly and have to make the apparatuses from the elements having the quick response. We show that if the QKD protocol satisfies the specific conditions, we can construct its modified version where we do not reroll the basis every repetition and prove its security. We also show that its key generation rate is almost the same if we decrease the rate of basis changes to the rate of the detections. It allows us to decrease the consumption of the random numbers and to use the slow devices at the
receiver’s side.
キーワード (和) 量子鍵配送 / 量子情報 / / / / / /  
(英) Quantum key distribution / Quantum information / / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2016-05-30 - 2016-05-31 
開催地(和) 高知工科大学永国寺キャンパス 
開催地(英) Kochi University of Technology Eikokuji campus 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2016-05-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 量子鍵配送における低速な基底切り替えの影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Quantum key distribution protocol with slow basis choice 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 量子鍵配送 / Quantum key distribution  
キーワード(2)(和/英) 量子情報 / Quantum information  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 寿彦 / Toshihiko Sasaki / ササキ トシヒコ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The university of Tokyo (略称: U Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉木 潔 / Kiyoshi Tamaki / タマキ キヨシ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小芦 雅斗 / Masato koashi /
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The university of Tokyo (略称: U Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-30 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会