電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-20 11:45
異種無線LAN混在環境における複数のサービスを考慮した仮想アクセスポイント構成手法
銀杏一輝阪大)・河野圭太岡山大)・木下和彦徳島大)・渡辺 尚阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,高機能携帯端末の普及に伴い,無線ネットワークを介して多様なサービスが利用されるようになり,モバイルデータトラヒックが急増している.そこで,無線通信容量増加のために,アクセスポイント(AP)を高密度に配置した環境が考えられている.このとき,多数のAPを利用状況に合わせて,効率的に利用することが求められる.また,今後は電波到達範囲が異なるAPの共存が考えられる.そこで本研究では,マクロセルとスモールセルが混在する環境でBE(Best Effort)ユーザとGBR (Guaranteed Bit Rate)ユーザが到着することを想定し,サービスごとに複数の物理APから構成される仮想APを形成してGBRユーザの呼損率を目標値以下に抑えながら,BEユーザの満足度を向上させる手法を提案する. 
(英) In recent years, as higher performance terminal equipments are spread, the amount of mobile data traffic is growing rapidly by using various services in wireless networks. To overcome this situation, access points (APs) are deployed densely for capacity improvement. In such an environment, it is important to use multiple APs adaptively. In this paper, we assume the environment where macro cells and small cells are co-existing, and BE (Best Effort) users and GBR (Guaranteed Bit Rate) users arrive. We propose a virtual AP configuration method for reducing the loss rate of GBR users and improving satisfaction of BE users.
キーワード (和) WiFi / 仮想AP / 異種無線 / / / / /  
(英) WiFi / virtual AP / heterogeneous wireless networks / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 44, NS2016-27, pp. 75-80, 2016年5月.
資料番号 NS2016-27 
発行日 2016-05-12 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2016-05-19 - 2016-05-20 
開催地(和) 横浜市教育会館 
開催地(英) Yokohama-shi kyouikukaikan 
テーマ(和) 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御,IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-05-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 異種無線LAN混在環境における複数のサービスを考慮した仮想アクセスポイント構成手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Virtual Access Point Configuration for Multiple Services in Heterogeneous Wireless LANs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WiFi / WiFi  
キーワード(2)(和/英) 仮想AP / virtual AP  
キーワード(3)(和/英) 異種無線 / heterogeneous wireless networks  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 銀杏 一輝 / Kazuki Ginnan / ギンナン カズキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 圭太 / Keita Kawano / カワノ ケイタ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 和彦 / Kazuhiko Kinoshita / キノシタ カズヒコ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 尚 / Takashi Watanabe / ワタナベ タカシ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-20 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-27 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.44 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-05-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会