お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-20 11:05
VF符号から抽出される漸近十分統計量を用いた二段階VVユニバーサル符号の構築
有村光晴湘南工科大)・長岡浩司電通大IT2016-13 EMM2016-13
抄録 (和) 本稿では,十分統計量とVV符号のユニバーサル性VF符号の関連を示す定理を提示する.この定理を用いることで,VF符号から抽出される符号木を用いてユニバーサルな二段階符号を構成することができる.具体例として,LZ78符号のバリエーションであるLZY分割木について調べる.LZY分割木が有限状態情報源に対して漸近十分統計量であることを示す.さらに,LZY分割木を用いて同じ情報源クラスに対する二段階VVユニバーサル符号を構成する.これらの結果は,以前著者らによって示されたFV符号に関する定理をVV符号に拡張したものである.タイプ(経験頻度分布)は定常無記憶情報源のクラスに対する十分統計量であるので,漸近十分統計量はタイプの拡張であり,本稿で構築される符号はLynch-Davisson符号を記憶のある情報源に対して拡張したものであると見做すことができる. 
(英) In this paper, some theorems which give relationships between a sufficient statistic and the universality of a VV source code are presented. These theorems can be used as a methodology to construct a new two-step universal code using a sufficient statistic. As an example, the parsing tree of LZY code, which is a variation of LZ78 code, is investigated. It is proved that LZY parsing tree is an asymptotically sufficient statistic for the class of finite state sources. Furthermore, a universal two-step VV code for the same class is constructed based on the LZY parsing tree. These results are an extension of the previous results on FV codes to VV codes. Since the type (empirical distribution of symbols) is a sufficient statistic for the class of stationary memoryless sources, an asymptotically sufficient statistic can be regarded as an extension of the type, and the two-step code constructed in this paper can be seen as a generalization of Lynch-Davisson code for sources with memory.
キーワード (和) 無歪み情報源符号化 / VF符号 / 有限状態情報源 / 最悪冗長度 / ユニバーサル情報源符号 / 十分統計量 / /  
(英) Lossless Source Coding / VF Code / Finite State Source / Maximum Redundancy / Universal Source Code / Sufficient Statistic / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 33, IT2016-13, pp. 75-80, 2016年5月.
資料番号 IT2016-13 
発行日 2016-05-12 (IT, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2016-13 EMM2016-13

研究会情報
研究会 IT EMM  
開催期間 2016-05-19 - 2016-05-20 
開催地(和) 小樽経済センター 
開催地(英) Otaru Economic Center 
テーマ(和) 情報セキュリティ,情報理論,情報ハイディング,一般 
テーマ(英) Information Security, Information Theory, Information Hiding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2016-05-IT-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VF符号から抽出される漸近十分統計量を用いた二段階VVユニバーサル符号の構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Construction of A Two-Step Universal VV Code Using a Sufficient Statistic Extracted from a VF Code 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無歪み情報源符号化 / Lossless Source Coding  
キーワード(2)(和/英) VF符号 / VF Code  
キーワード(3)(和/英) 有限状態情報源 / Finite State Source  
キーワード(4)(和/英) 最悪冗長度 / Maximum Redundancy  
キーワード(5)(和/英) ユニバーサル情報源符号 / Universal Source Code  
キーワード(6)(和/英) 十分統計量 / Sufficient Statistic  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 有村 光晴 / Mitsuharu Arimura / アリムラ ミツハル
第1著者 所属(和/英) 湘南工科大学 (略称: 湘南工科大)
Shonan Institute of Technology (略称: Shonan Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長岡 浩司 / Hiroshi Nagaoka / ナガオカ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Communications)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-20 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2016-13,IEICE-EMM2016-13 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.33(IT), no.34(EMM) 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2016-05-12,IEICE-EMM-2016-05-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会