お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-19 13:30
3GPP Narrowband IoTにおける上りリンクデータチャネルのカバレッジ拡張に関する一検討
山本哲矢パナソニック)・河内涼子PSNRD)・鈴木秀俊パナソニックIN2016-5 RCS2016-27
抄録 (和) 現在,3rd Generation Partnership Project (3GPP)では,端末の低コスト化・省電力化,大量端末接続およびカバレッジ拡張を実現するNarrowband Internet of Things (NB-IoT)の仕様検討が進められている.NB-IoTでは,同一の信号を繰り返し送信し,受信側でそれらを合成することで,受信感度を向上するRepetitionが導入される.さらに,NB-IoT端末がチャネル変動の殆どない環境で運用されることに着目して,複数サブフレームの復調用参照信号(DMRS)を利用したチャネル推定が導入される.一方,チャネル変動は殆どなくても,端末と基地局間の発振器の違いによる周波数オフセットの影響により,DMRSの合成区間は制限を受ける.本稿では,NB-IoT上りリンクデータチャネルにおいて,周波数オフセットを考慮した複数サブフレーム間チャネル推定の適用効果を明らかにする.また,周波数オフセットの影響を低減するRepetition方法を検討する. 
(英) In 3rd Generation Partnership Project (3GPP), Narrowband Internet of Things (NB-IoT) has been discussed in order to efficiently support the use cases of massive machine type communication such as smart metering. The objectives of NB-IoT are ultra low device cost, low device power consumption, support for massive number of devices, and improved indoor coverage. In NB-IoT, repetition over multiple subframes is one of necessary solutions to improve coverage. In addition, the multiple subframe channel estimation technique, which combines demodulation reference signals (DMRSs) over multiple subframes in order to improve received signal-to-noise power ratio, can be applied assuming NB-IoT devices are operated in quasi-static fading channel environment. However, it is expected that to combine larger number of DMRSs could face the issue on frequency error. In this paper, we show the impact of frequency error on multiple subframe channel estimation for NB-IoT uplink data transmission. We also study the repetition methods which can suppress the impact of frequency error.
キーワード (和) NB-IoT / 上りリンク / チャネル推定 / Repetition / 周波数オフセット / / /  
(英) NB-IoT / uplink / channel estimation / repetition / frequency offset / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 46, RCS2016-27, pp. 19-24, 2016年5月.
資料番号 RCS2016-27 
発行日 2016-05-12 (IN, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2016-5 RCS2016-27

研究会情報
研究会 IN RCS  
開催期間 2016-05-19 - 2016-05-20 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-05-IN-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3GPP Narrowband IoTにおける上りリンクデータチャネルのカバレッジ拡張に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Coverage Enhancement of Uplink Data Channel for 3GPP Narrowband IoT 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NB-IoT / NB-IoT  
キーワード(2)(和/英) 上りリンク / uplink  
キーワード(3)(和/英) チャネル推定 / channel estimation  
キーワード(4)(和/英) Repetition / repetition  
キーワード(5)(和/英) 周波数オフセット / frequency offset  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 哲矢 / Tetsuya Yamamoto / ヤマモト テツヤ
第1著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河内 涼子 / Ryoko Kawauchi / カワウチ リョウコ
第2著者 所属(和/英) 株式会社パナソニックシステムネットワークス開発研究所 (略称: PSNRD)
Panasonic System Networks R&D Lab. Co. Ltd. (略称: PSNRD)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 秀俊 / Hidetoshi Suzuki / スズキ ヒデトシ
第3著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-19 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IN2016-5,IEICE-RCS2016-27 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.45(IN), no.46(RCS) 
ページ範囲 pp.25-30(IN), pp.19-24(RCS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2016-05-12,IEICE-RCS-2016-05-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会