お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-19 16:50
[依頼講演]モバイル網における無線・インターネット統合制御による通信効率向上方式の提案
城島貴弘大須賀 徹高橋英士野上耕介信清貴宏井上高道大西健夫NECIN2016-12 RCS2016-34
抄録 (和) 近年LTE,LTE-advancedなど高速モバイル通信の普及により,スマートフォンなどのモバイル端末において数十~数百Mbpsの高速通信が可能となってきている.しかし,このようなモバイル通信では,端末の移動などにより周辺の電波環境が激しく変化し,通信可能な帯域が時々刻々と変動する.一方,現在インターネット通信の9割以上を占めるTCP通信ではこのような変動を想定しておらず,高速モバイル通信において全ての無線資源を利用しきることができなくなっている.そこで,我々は無線・インターネット統合制御として,無線状態を管理する基地局と,インターネット通信を制御するTCP層との連携制御により,モバイル網におけるインターネット通信の効率向上を提案する.本稿では,無線・インターネット統合制御が目指すモバイル網の連携制御について述べ,その効果である通信スループットの向上と遅延の低減について示す. 
(英) With the spread of high-speed mobile networks, e.g. LTE and LTE-advanced, a high-speed mobile communication, e.g. tens to hundreds Mbit/s, becomes possible with user terminals such as smart phones. However, the available throughput at the user terminal dynamically changes every moment in accordance with the sharp change in radio wave environment caused by mobility of the user terminal. In the meanwhile, as the conventional TCP protocols which deal with more than 90% of the Internet traffic do not expect the intense fluctuation of the available throughput, network resource is not utilized completely especially in the case of high-speed mobile communication. In this paper, we propose to improve the mobile network resource utilization rate by using a cross-layer communication control method based on cooperation between TCP layer and radio control layer. After introducing our concept of integrated control across internet/transport and radio control layers first, we show both throughput improvement and delay reduction effects of the proposed method.
キーワード (和) モバイル網 / インターネット / 統合制御 / TCP/IP / LTE / LTE-Advanced / /  
(英) Mobile Network / Internet / Integrated Control / TCP/IP / LTE / LTE-Advanced / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 46, RCS2016-34, pp. 55-60, 2016年5月.
資料番号 RCS2016-34 
発行日 2016-05-12 (IN, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2016-12 RCS2016-34

研究会情報
研究会 IN RCS  
開催期間 2016-05-19 - 2016-05-20 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-05-IN-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モバイル網における無線・インターネット統合制御による通信効率向上方式の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A proposal of a mobile communication method which is improved efficiency with integrated control between radio-layer and internet-layer. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイル網 / Mobile Network  
キーワード(2)(和/英) インターネット / Internet  
キーワード(3)(和/英) 統合制御 / Integrated Control  
キーワード(4)(和/英) TCP/IP / TCP/IP  
キーワード(5)(和/英) LTE / LTE  
キーワード(6)(和/英) LTE-Advanced / LTE-Advanced  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 城島 貴弘 / Takahiro Shiroshima / シロシマ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大須賀 徹 / Toru Osuga / オオスガ トオル
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 英士 / Eiji Takahashi / タカハシ エイジ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野上 耕介 / Kousuke Nogami / ノガミ コウスケ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 信清 貴宏 / Takahiro Nobukiyo / ノブキヨ タカヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 高道 / Takamichi Inoue / イノウエ タカヒミチ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 健夫 / Takeo Onishi / オオニシ タケオ
第7著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-19 16:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IN2016-12,IEICE-RCS2016-34 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.45(IN), no.46(RCS) 
ページ範囲 pp.61-66(IN), pp.55-60(RCS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2016-05-12,IEICE-RCS-2016-05-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会