電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-19 13:10
低軌道衛星通信におけるビーム制御による地上システムへの与干渉低減
谷 重紀元吉克幸佐野裕康岡村 敦三菱電機)・西山大樹加藤 寧東北大SAT2016-4
抄録 (和) 観測衛星に搭載するセンサの高精細化に伴い,衛星から地上局への伝送速度の向上が求められる.そこで,これまで用いられてきたX帯よりも広帯域伝送が可能なKa帯/Q帯の利用が期待されている.しかし,Ka帯/Q帯はX帯と比較して降雨減衰量が増大するのに加え,地上通信システムと周波数を共用する可能性があるため,降雨減衰対策と地上システムへの与干渉量低減を同時に満たす必要がある.そこで,本検討では,観測衛星システムおよび地上システムの位置関係に応じて観測衛星システムのSNR改善と地上システムへの与干渉量低減を両立するようにビーム照射位置と照射パタンを変更する方式を提案する.また,計算機シミュレーションにより提案方式の有効性を示す. 
(英) The earth observation missions have been improved its sensor performance, it results in a huge amount of data to be stored in remote sensing satellite and transmitted to a ground station. Although, satellite to ground transmitter had been usually used X band, several mitigation techniques for rain attenuation have been studied in recent years to migrate to Ka band for broadband transmission. Furthermore, Q band is expected to achieve higher data rate because of its broader bandwidth. However, Q band is shared with terrestrial networks, remote sensing satellite has to take into account potential constrains to them. Therefore, this paper addresses remote sensing satellite network and proposes novel beam control technique to coexist with the terrestrial networks in Q band. The proposed method controls satellite’s transmitting antenna boresight adaptively to maximize signal to noise power ratio of satellite ground station and minimize interference to terrestrial networks. The effectiveness of our proposal is verified through simulation results.
キーワード (和) ビーム制御 / サイトダイバーシチ / 周波数共用 / / / / /  
(英) Beam control / Site diversity / Spectrum sharing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 41, SAT2016-4, pp. 19-23, 2016年5月.
資料番号 SAT2016-4 
発行日 2016-05-12 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2016-4

研究会情報
研究会 SAT WBS  
開催期間 2016-05-19 - 2016-05-20 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) 符号化,変復調・信号処理技術及び一般 
テーマ(英) Coding, Modulation, Signal Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2016-05-SAT-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低軌道衛星通信におけるビーム制御による地上システムへの与干渉低減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Adaptive Beam Control Technique for LEO Satellite to Mitigate Interference to Terrestrial Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ビーム制御 / Beam control  
キーワード(2)(和/英) サイトダイバーシチ / Site diversity  
キーワード(3)(和/英) 周波数共用 / Spectrum sharing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷 重紀 / Shigenori Tani / タニ シゲノリ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 元吉 克幸 / Katsuyuki Motoyoshi / モトヨシ カツユキ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 裕康 / Hiroyasu Sano / サノ ヒロヤス
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 敦 / Atsushi Okamura / オカムラ アツシ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 大樹 / Hiroki Nishiyama / ニシヤマ ヒロキ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 寧 / Nei Kato / カトウ ネイ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-19 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2016-4 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.41 
ページ範囲 pp.19-23 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SAT-2016-05-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会