電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-19 11:05
NFV環境におけるVM間接続方式の提案および評価 ~ NetroSphere構想実現に向けて ~
小川泰文中村哲朗高田直樹奥谷武則NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) NFVの進展を背景にネットワーク仮想化技術の実用化が加速され、従来アプライアンス製品にて実現していた機能が仮想化製品により代替されつつある。実用的なネットワークシステムでは用途に応じて性能やセキュリティ等の要件が異なる。これに対して仮想マシン(VM)上に部品化したサービス機能を搭載し、これを組み合わせて要件を満たす手法がとられる。しかしながら従来技術ではVM間の通信におけるボトルネックがあり、ファイアウォールやロードバランサなど高性能が要求される場合に十分なパフォーマンスが得られない。近年VM間を連携させるIVC (Inter-VM Communication)が着目され、Intel DPDK(Data Plane Dev. Kit)等の通信高速化技術をベースとした手法によりワイヤーレート相当の通信速度が達成されているが、そのトレードオフとして、NW構成変更の柔軟性が低下し用途が限定的となるなどの課題が残る。我々はIntel社とともに、DPDKによる高速性と柔軟性を備えた新たな手法であるVirtual Patch Panel(VPP)を提案しており、パッチパネル様のネットワーク経路制御機構により柔軟性を向上させる。本稿ではVPPの仕組みを述べるとともに、関連技術との性能比較により優位性を示す。 
(英) NFV is a concept for network virtualization and it accelerates replacing current network appliances with virtualization products. For practical commercial network systems, there are various kinds of requirements such as performance or security or so for each of systems. Recent virtualization technologies enable us to build these systems with combination of modules on virtual machines (VMs) to meet such requirements. However, it unable to satisfy performance for network appliances, such as firewall or load balancer which require high performance, because of bottlenecks between VMs. To resolve the problem, Inter-VM Communication (IVC) of hardware or software approach has been studied. Some of them are succeeded to achieve wire-late speed, but each of them have their disadvantage of flexibility. In this report, we propose Virtual Patch Panel (VPP) which is a new approach based on Intel DPDK to satisfy both of requirements of performance and flexibility. VPP behaviors like a legacy patch panel with virtualization technology to connect VMs. VPP is the fruits of collaboration of NTT and Intel. We also report the result of performance test of VPP comparing with other IVC technologies.
キーワード (和) NFV / SFC / IVC / ネットワーク仮想化 / L2 / / /  
(英) NFV / Service Chaining / Inter-VM Communication / Network Virtualization / L2 / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 44, NS2016-17, pp. 19-24, 2016年5月.
資料番号 NS2016-17 
発行日 2016-05-12 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2016-05-19 - 2016-05-20 
開催地(和) 横浜市教育会館 
開催地(英) Yokohama-shi kyouikukaikan 
テーマ(和) 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御,IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-05-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NFV環境におけるVM間接続方式の提案および評価 
サブタイトル(和) NetroSphere構想実現に向けて 
タイトル(英) A Study of Inter-VM Communication for NFV Environment 
サブタイトル(英)
キーワード(1)(和/英) NFV / NFV  
キーワード(2)(和/英) SFC / Service Chaining  
キーワード(3)(和/英) IVC / Inter-VM Communication  
キーワード(4)(和/英) ネットワーク仮想化 / Network Virtualization  
キーワード(5)(和/英) L2 / L2  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 泰文 / Yasufumi Ogawa / オガワ ヤスフミ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 哲朗 / Tetsuro Nakamura / ナカムラ テツロウ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 直樹 / Naoki Takada / タカダ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥谷 武則 / Takenori Okutani / オクタニ タケノリ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-19 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-17 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.44 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-05-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会