電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-13 15:15
電力変換回路の伝導妨害波予測を目的とした線形等価回路モデルの検討 ~ モデル同定におけるトリガタイミングの影響 ~
矢野佑典下司弘樹五百旗頭健吾岡山大)・渡辺哲史岡山県工技センター)・豊田啓孝岡山大EMCJ2016-16
抄録 (和) 電力変換回路における効率的な伝導妨害波低減設計を目的とし,設計段階で伝導妨害波を予測する線形等価回路モデルを開発している.これまでに,IH調理器の電力変換回路より発生する伝導妨害波においてスペクトルの絶対値の包絡線を予測できた.しかし,同定したモデル定数のうち受動素子と仮定した線形回路素子のインピーダンスが,能動素子の特性を示した.本稿ではその原因として,モデル同定のための伝導妨害波電圧測定時のトリガタイミングの影響を検証した.その結果,波形取得毎に正確に同期をとることで正しいインピーダンスを算出できることを示した.これより,電力変換回路の伝導妨害波予測に対する線形回路モデルの適用可能性を示した. 
(英) We proposed a linear equivalent circuit model of power converter circuit for efficient reduction design of conducted EMI. We predicted spectrum envelops of conducted EMI occurred by the power converter circuit in an induction heater. At the same time, unreasonable model parameters were obtained; passive elements of the linear circuit were identifi ed as if they were active components. We then examined effects of mis-synchronization in waveform measurements for model identifi cation. Results showed that model impedances could be identifi ed from the aligned data correctly. This suggests that the proposed linear circuit model is applicable for conducted disturbance prediction of power conversion circuits.
キーワード (和) 伝導妨害波電圧 / 線形等価回路モデル / / / / / /  
(英) Conducted Disturbance / Linear Equivalent Circuit Model / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 26, EMCJ2016-16, pp. 41-45, 2016年5月.
資料番号 EMCJ2016-16 
発行日 2016-05-06 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2016-16

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2016-05-13 - 2016-05-13 
開催地(和) 北海道大学 百年記念会館 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) パワエレ,EMC一般 
テーマ(英) Power Electronics, EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2016-05-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電力変換回路の伝導妨害波予測を目的とした線形等価回路モデルの検討 
サブタイトル(和) モデル同定におけるトリガタイミングの影響 
タイトル(英) Linear Equivalent Circuit Modeling of Power Converter Circuit for Condunted Disturbance Estimation 
サブタイトル(英) Impact of Trigger Timing on the modeling 
キーワード(1)(和/英) 伝導妨害波電圧 / Conducted Disturbance  
キーワード(2)(和/英) 線形等価回路モデル / Linear Equivalent Circuit Model  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 佑典 / Yusuke Yano / ヤノ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 下司 弘樹 / Hiroki Geshi / ゲシ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 五百旗頭 健吾 / Kengo Iokibe / イオキベ ケンゴ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 哲史 / Tetsushi Watanabe / ワタナベ テツシ
第4著者 所属(和/英) 岡山県工業技術センター (略称: 岡山県工技センター)
Industrial Technology Center of Okayama Prefecture (略称: Industrial Technology Center of Okayama Prefecture)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 啓孝 / Yoshitaka Toyota / トヨタ ヨシタカ
第5著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-13 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2016-16 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.26 
ページ範囲 pp.41-45 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMCJ-2016-05-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会