電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-13 16:20
[特別講演]パワーエレクトロニクス分野におけるEMCの研究開発動向
和田圭二首都大東京)・綾野秀樹東京高専)・小笠原悟司北大)・清水敏久首都大東京EMCJ2016-18
抄録 (和) パワーエレクトロニクス回路は,家電・産業機器への導入により省エネルギーに大きく貢献してきた.近年では,太陽光・風力発電装置への適用や電気自動車の分野にも広がってきており,さらなる利用拡大が期待されている.さらに,Siに代わりSiCやGaNを用いた最新のパワーデバイスの本格的実用化も期待されており,それに合わせたEMC研究の重要性も今後さらに高まると考えられる.本稿では,パワーエレクトロニクス回路分野におけるEMCに関係する最新の研究開発動向について述べる 
(英) Power converter circuits using power devices are widely used to industry applications and home appliances, and these circuits are contributed to saving energy. Recently, photovoltaic and wind power generation are also applied for generating electric energy. In addition, it expected to use SiC and GaN power devices in the field of power electronics. This paper presents the leading-edge-technology of EMC on the power converter circuit.
キーワード (和) パワーエレクトロニクス / パワーデバイス / EMC / / / / /  
(英) Power Electronics / Power Device / EMC / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 26, EMCJ2016-18, pp. 53-58, 2016年5月.
資料番号 EMCJ2016-18 
発行日 2016-05-06 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2016-18

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2016-05-13 - 2016-05-13 
開催地(和) 北海道大学 百年記念会館 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) パワエレ,EMC一般 
テーマ(英) Power Electronics, EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2016-05-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パワーエレクトロニクス分野におけるEMCの研究開発動向 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research Trends of EMC for Power Electronics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パワーエレクトロニクス / Power Electronics  
キーワード(2)(和/英) パワーデバイス / Power Device  
キーワード(3)(和/英) EMC / EMC  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 圭二 / Keiji Wada / ワダ ケイジ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 綾野 秀樹 / Hideki Ayano / アヤノ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
National Institute of Technology, Tokyo College (略称: Tokyo College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小笠原 悟司 / Satoshi Ogasawara / オガサワラ サトシ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 敏久 / Toshihisa Shimizu /
第4著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-13 16:20:00 
発表時間 50 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2016-18 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.26 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2016-05-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会