電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-09 14:10
遅延耐性ネットワークにおける接触回避ルーティングの検討
小薄誠也酒井和哉福本 聡首都大東京CPSY2016-3 DC2016-3
抄録 (和) 本研究では,通信リンクが断続的である遅延耐性ネットワーク(DTNs, Delay Tolerant Networks)における,安全なルーティング手法について議論する.暗号化はエンド・ツー・エンドの通信におけるデータ保護手法として強力ではある.しかし,例えば攻撃者が潜伏している危険なエリアを回避するような,完全な予防策を講じるのが理想的である.そのため,データを持つノードが攻撃者と接触するのを避ける,接触回避という新しい考え方を導入する.さらに接触回避ルーティングプロトコルについて検討し,シミュレーションによって提案手法は安全到達率が向上することを示す. 
(英) We address a secure routing in delay tolerant networks (DTNs) that lack continuous network connectivity. While cryptographic operations are powerful tool to protect encrypted data for end-to-end communications, outright prevention, i.e., avoiding insecure area where adversaries are located, is an ideal solution. To this end, we first formulate a new class of routing problem, called {it contact avoidance}, in which the node with a message tries to avoid having a contact with adversaries. Then, we studied on a contact avoidance routing protocol and demonstrate that the proposed scheme significantly improves the secure delivery rate by simulations.
キーワード (和) 遅延耐性ネットワーク / 接触回避ルーティング / セキュリティとプライバシ / / / / /  
(英) DTNs / contact avoidance routing / security and privacy / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 20, DC2016-3, pp. 11-14, 2016年5月.
資料番号 DC2016-3 
発行日 2016-05-02 (CPSY, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2016-3 DC2016-3

研究会情報
研究会 CPSY DC IPSJ-ARC  
開催期間 2016-05-09 - 2016-05-10 
開催地(和) 宇奈月 杉乃井ホテル 
開催地(英) Unaduki Suginoi Hotel 
テーマ(和) ディペンダブルコンピューティングシステムおよび一般 (春のHotSPA討論会) 
テーマ(英) Dependable Computing Systems, etc. (HotSPA: Hot SPring Annual meeting) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DC 
会議コード 2016-05-CPSY-DC-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遅延耐性ネットワークにおける接触回避ルーティングの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Contact Avoidance Routing in Delay Tolerant Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 遅延耐性ネットワーク / DTNs  
キーワード(2)(和/英) 接触回避ルーティング / contact avoidance routing  
キーワード(3)(和/英) セキュリティとプライバシ / security and privacy  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小薄 誠也 / Tomoya Osuki / オスキ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 和哉 / Kazuya Sakai / サカイ カズヤ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福本 聡 / Satoshi Fukumoto / フクモト サトシ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-09 14:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 DC 
資料番号 IEICE-CPSY2016-3,IEICE-DC2016-3 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.19(CPSY), no.20(DC) 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CPSY-2016-05-02,IEICE-DC-2016-05-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会