電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-04-22 08:45
階層化セル構成における走行速度に基づく階層間ハンドオーバ制御のシステム性能評価
金沢 昇生天目 翔緒方大悟長手厚史ソフトバンクRCS2016-10
抄録 (和) 急増するトラフィックを効率的に収容する技術として,階層化セル構成が注目を集めている.本セル構成では,多数のスモールセルがマクロセル上に重ねて設置されることから,高速に走行する端末は頻繁にハンドオーバが発生し,制御処理量の増加や通信品質の低下を引き起こすことが課題となる.この対策として,筆者らは端末の走行速度を基地局で推定し,高速に走行する端末をスモールセルにハンドオーバさせず,マクロセルに優先的に接続させることでハンドオーバの発生を抑制する走行速度に基づく階層間ハンドオーバ制御の特性評価を,マクロセルあたり1つのスモールセルが存在する基本的環境下で行い,その有効性を示した.本稿ではマクロセルに多数のスモールセルが存在するより現実的な環境を想定し,計算機シミュレーションにより階層間ハンドオーバ制御の特性評価を行った. 
(英) The overlaid cell structure, in which a lot of small cells are deployed in a macro cell, is nowadays considered as an effective method to overcome rapidly increasing mobile data traffic. In the cell structure, frequent handovers due to UE's high speed mobility become an issue, which cause the increase of signaling load and the degradation of mobility robustness. To suppress handovers, we proposed the inter-layer handover control, in which base stations estimate UE speed, and keep high-speed UEs connected to macro cells without handing over the UEs to small cells. We evaluated our proposed method with one small cell and one macro cell. In this study, we examined the effect of this method in a realistic scenario with multiple small cells in one macro cell.
キーワード (和) LTE-Advanced / オーバレイセル構成 / スモールセル / eICIC / ハンドオーバ / 走行速度 / /  
(英) LTE-Advanced / Overlaid cell structure / Small cell / eICIC / Handover / UE speed / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 11, RCS2016-10, pp. 53-58, 2016年4月.
資料番号 RCS2016-10 
発行日 2016-04-14 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2016-10

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2016-04-21 - 2016-04-22 
開催地(和) 弘前市・星と森のロマントピア 
開催地(英) Romantopia, A Landscape of Forest and Stars, Hirosaki City 
テーマ(和) 鉄道,車車間・路車間通信,無線アクセス技術,一般 
テーマ(英) Radio Access Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-04-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 階層化セル構成における走行速度に基づく階層間ハンドオーバ制御のシステム性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) System Evaluation of Inter-Layer Handover Control Based on UE Speed for Layered Cell Configuration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LTE-Advanced / LTE-Advanced  
キーワード(2)(和/英) オーバレイセル構成 / Overlaid cell structure  
キーワード(3)(和/英) スモールセル / Small cell  
キーワード(4)(和/英) eICIC / eICIC  
キーワード(5)(和/英) ハンドオーバ / Handover  
キーワード(6)(和/英) 走行速度 / UE speed  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金沢 昇 / Noboru Kanazawa / カナザワ ノボル
第1著者 所属(和/英) ソフトバンク株式会社 (略称: ソフトバンク)
Softbank Corp (略称: Softbank)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 生天目 翔 / Sho Nabatame / ナバタメ ショウ
第2著者 所属(和/英) ソフトバンク株式会社 (略称: ソフトバンク)
Softbank Corp (略称: Softbank)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 緒方 大悟 / Daigo Ogata / オガタ ダイゴ
第3著者 所属(和/英) ソフトバンク株式会社 (略称: ソフトバンク)
Softbank Corp (略称: Softbank)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長手 厚史 / Atsushi Nagate / ナガテ アツシ
第4著者 所属(和/英) ソフトバンク株式会社 (略称: ソフトバンク)
Softbank Corp (略称: Softbank)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-04-22 08:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2016-10 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2016-04-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会