電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-04-22 11:35
Webサービスにおけるユーザフィードバックによるflash crowdの軽減
多田知正京都教大)・村田正幸阪大)・会田雅樹首都大東京
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Webサービスに短期間に大量のアクセスが殺到するflash crowdに対しては,従来,過剰なリクエストの棄却や,予備サーバの利用,サーバ資源の動的な増強といった対策が考えられているが,システムダウンの防止,ユーザの離脱の抑制,資源の効率的な利用などの要件を同時に満たすのは困難である.本研究では,ユーザの心理的要因を考慮し,ユーザ挙動を誘導するフィードバック情報を提供することによるflash crowd対策を提案する.被験者を用いた実験により,フィードバックする情報の内容によって,離脱やリクエストの再送といったユーザの行動に差が生じることが確認された.また,この実験結果を踏まえて作成したユーザのモデルを用いて負荷テストを実施し,フィードバック情報が実際にサーバの負荷ならびにユーザの離脱率の改善につながることを示すとともに,フィードバック情報が有効なWebサービスの種類についての示唆が得られた. 
(英) A flash crowd is a sudden surge in accesses to a web service. Conventional ways to manage flash crowds, such as dropping excessive requests, redundant servers and dynamic provisioning of server resources, are difficult to satisfy all demands such as prevention of the system down, avoidance of user abandonments and efficient use of resources. In this paper, we focus the psychological factor of users and propose a method using feedback informations. Our experiments showed that user behaviors such as abandonments and request retransmissions can be affected by feedback informations. Based on them, we made a user model and conducted stress tests. The test results showed that feedback informations can improve the server load and the user abandonment ratio. They also gave suggestions about web services on which feedback informations works well.
キーワード (和) Webアプリケーション / 負荷テスト / ユーザ行動 / リクエスト再送 / / / /  
(英) Web application / stress test / user behavior / request retransmission / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 10, CQ2016-10, pp. 55-60, 2016年4月.
資料番号 CQ2016-10 
発行日 2016-04-14 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS CQ NV  
開催期間 2016-04-21 - 2016-04-22 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) SDN(Software-Defined Networking),NFV(Network Functions Virtualization),ネットワーク仮想化,クラウド,サービス品質,コンテンツ配信,一般 
テーマ(英) SDN (Software-Defined Networking), NFV(Network Functions. Virtualization), Network Virtualization, Cloud, Service Quality, Contents Delivery, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2016-04-CS-CQ-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Webサービスにおけるユーザフィードバックによるflash crowdの軽減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Flash Crowd Mitigation via Feedback to Users on Web services 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Webアプリケーション / Web application  
キーワード(2)(和/英) 負荷テスト / stress test  
キーワード(3)(和/英) ユーザ行動 / user behavior  
キーワード(4)(和/英) リクエスト再送 / request retransmission  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 知正 / Harumasa Tada / タダ ハルマサ
第1著者 所属(和/英) 京都教育大学 (略称: 京都教大)
Kyoto University of Education (略称: Kyoto Univ. of Education)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 会田 雅樹 / Masaki Aida / アイダ マサキ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-04-22 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2016-10 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2016-04-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会