お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-04-22 14:35
実測CSIを用いたマルチユーザMassive MIMOヌル空間拡張法の特性評価
岩國辰彦丸田一輝太田 厚白戸裕史新井拓人飯塚正孝NTTRCS2016-21
抄録 (和) 同一時間,空間,周波数上に複数ユーザを多重するマルチユーザMIMO(Multiple-Input Multiple-Output)は,ダウンリンク伝送において基地局側でユーザ分離を行ってから信号を送信するため,移動通信環境等においてチャネルの時変動に起因してユーザ間干渉が発生し特性が劣化することが知られている.
著者らは,ミリ波帯等の利用に向けて検討が進められているMassive MIMOが高次の基地局アンテナ自由度を有することに着目し,各端末アンテナに対して複数のヌル形成を行うことによって,ユーザ間干渉を抑圧するヌル空間拡張法を提案している.
本稿では,屋内において伝搬実験により取得したMassive MIMOチャネルに対してヌル空間拡張法を適用しSIR(Signal-to-Interference Ratio:信号対干渉電力比)特性の評価を行い,複数の移動速度条件において直線外挿によるチャネル予測技術と比較して良好な特性が得られることを示す.
さらに,拡張するヌル空間の次元を増加させた際の特性について評価し,高次のヌル空間拡張が時変動に起因する干渉を安定的に抑圧できることを示す. 
(英) Transmission capacity of multiuser MIMO systems is degraded by inter-user interference (IUI) caused due to channel time variation.
Null-space expansion was proposed to suppress such IUI by additional null-steering exploiting excess degrees of freedom (DoFs) of massive MIMO.
This paper addresses the signal-to-interference ratio (SIR) performance achieved by proposed null-space expansion scheme using measured channel state information (CSI).
It is confirmed that the proposed scheme shows superior SIR performance to conventional channel prediction scheme at some user equipment (UE) speed conditions.
In addition, we show that further increasing of the null-space dimension can suppress IUI stably.
キーワード (和) Massive MIMO / マルチユーザMIMO / ヌル空間拡張法 / チャネル時変動 / ユーザ間干渉 / / /  
(英) massive MIMO / multiuser MIMO / null-space expansion / channel time variation / inter-user interference / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 11, RCS2016-21, pp. 117-122, 2016年4月.
資料番号 RCS2016-21 
発行日 2016-04-14 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2016-21

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2016-04-21 - 2016-04-22 
開催地(和) 弘前市・星と森のロマントピア 
開催地(英) Romantopia, A Landscape of Forest and Stars, Hirosaki City 
テーマ(和) 鉄道,車車間・路車間通信,無線アクセス技術,一般 
テーマ(英) Radio Access Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-04-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実測CSIを用いたマルチユーザMassive MIMOヌル空間拡張法の特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Verification of Multiuser Massive MIMO Null-Space Expansion using Measured Channel State Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Massive MIMO / massive MIMO  
キーワード(2)(和/英) マルチユーザMIMO / multiuser MIMO  
キーワード(3)(和/英) ヌル空間拡張法 / null-space expansion  
キーワード(4)(和/英) チャネル時変動 / channel time variation  
キーワード(5)(和/英) ユーザ間干渉 / inter-user interference  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩國 辰彦 / Tatsuhiko Iwakuni / イワクニ タツヒコ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸田 一輝 / Kazuki Maruta / マルタ カズキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 厚 / Atsushi Ohta / オオタ アツシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 白戸 裕史 / Yushi Shirato / シラト ユウシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 拓人 / Takuto Arai / アライ タクト
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯塚 正孝 / Masataka Iizuka / イイヅカ マサタカ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-04-22 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2016-21 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.117-122 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2016-04-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会