電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-29 11:35
[招待講演]An overview of the 2015 Jelinek workshop on speech and language technology
Marc DelcroixNTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Recently, Automatic speech recognition (ASR) systems have been successfully deployed in many mobile devices. However, the performance of current ASR systems is still limited when dealing with challenging conditions, e.g. when using a far-field (distant) microphone in noisy conditions or attending to recognize spontaneous speech. To tackle these issues, two groups of researchers gathered during the 2015 Jelinek memorial workshop in speech and language technologies (JSALT). One team focused on the development of structured computational network architectures for robust ASR. The other team targeted more specifically the challenges of far-field enhancement and recognition in mismatched settings. This paper will briefly describe the summer workshop activity and summarize some of the topics that we worked within the far-field ASR team.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Jelinek Workshop 2015 / Far field speech recognition / acoustic model adaptation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 523, SP2015-157, pp. 353-354, 2016年3月.
資料番号 SP2015-157 
発行日 2016-03-21 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA SP SIP  
開催期間 2016-03-28 - 2016-03-29 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 
開催地(英) Beppu International Convention Center B-ConPlaza 
テーマ(和) 応用/電気音響,音声,信号処理,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Speech, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2016-03-EA-SP-SIP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An overview of the 2015 Jelinek workshop on speech and language technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Jelinek Workshop 2015  
キーワード(2)(和/英) / Far field speech recognition  
キーワード(3)(和/英) / acoustic model adaptation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) デルクロア マーク / Marc Delcroix /
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 コミュニケーション科学基礎研究所 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-29 11:35:00 
発表時間 40 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-EA2015-129,IEICE-SIP2015-178,IEICE-SP2015-157 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.521(EA), no.522(SIP), no.523(SP) 
ページ範囲 pp.353-354 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-EA-2016-03-21,IEICE-SIP-2016-03-21,IEICE-SP-2016-03-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会