電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-29 14:15
巡回型移動平均フィルタを用いた高速な基本周波数推定法の検討 ~ DIOをさらに高速化する一手法として ~
大道竜之介久湊裕司ヤマハ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 高速で精度が高く,なおかつリアルタイム処理に適した基本周波数推定法を提案する.提案手法は,森勢らが提案したDIOをベースとした枠組みを採用するが,高次調波成分を減衰させるためのフィルタとして巡回型移動平均フィルタを利用する点と,高次調波成分をある程度含んだまま周期検出を行う点に特徴がある.さらに動的計画法による後処理を導入し,トレースバック時間長をパラメタとして制御することでレイテンシと精度とのバランスを制御できるようにした.計5人の話者による自然音声のデータベースを使用して性能評価実験を行った結果,提案手法の精度はNDFにやや劣るもののDIOやSWIPE'よりも良く,速度はこれらの既存手法の中で最も高速であることが示された. 
(英) We propose a fundamental frequency estimation method which is fast, accurate and suitable for realtime use. While the proposed method is based on the same framework as DIO which is proposed by Morise et al, it has clear differences that it uses recursive moving average filters for attenuating high order harmonics and that period detection is performed for signals which contain more amplitude of high harmonics. Furthermore we employed a post-prosessing based on dynamic programming for making possible to controll balance between latency and accuracy by its trace-back time parameter. As results of evaluation experiments using natural speech databases by 5 speakers, it was shown that accuracy of the poposed method was worse than NDF but better than DIO and SWIPE' and speed was the fastest among those existing methods.
キーワード (和) 基本周波数 / F0 / ピッチ / 分析合成 / / / /  
(英) Fundamental frequency / F0 / pitch / analysis-and-synthesis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 523, SP2015-160, pp. 367-372, 2016年3月.
資料番号 SP2015-160 
発行日 2016-03-21 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA SP SIP  
開催期間 2016-03-28 - 2016-03-29 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 
開催地(英) Beppu International Convention Center B-ConPlaza 
テーマ(和) 応用/電気音響,音声,信号処理,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Speech, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2016-03-EA-SIP-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 巡回型移動平均フィルタを用いた高速な基本周波数推定法の検討 
サブタイトル(和) DIOをさらに高速化する一手法として 
タイトル(英) Analysis of a fast fundamental frequency estimation method using recursive moving-average filters 
サブタイトル(英) As a method for making DIO even faster 
キーワード(1)(和/英) 基本周波数 / Fundamental frequency  
キーワード(2)(和/英) F0 / F0  
キーワード(3)(和/英) ピッチ / pitch  
キーワード(4)(和/英) 分析合成 / analysis-and-synthesis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大道 竜之介 / Ryunosuke Daido / ダイドウ リュウノスケ
第1著者 所属(和/英) ヤマハ株式会社 (略称: ヤマハ)
Yamaha Corporation (略称: Yamaha Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久湊 裕司 / Yuji Hisaminato /
第2著者 所属(和/英) ヤマハ株式会社 (略称: ヤマハ)
Yamaha Corporation (略称: Yamaha Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-29 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-EA2015-132,IEICE-SIP2015-181,IEICE-SP2015-160 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.521(EA), no.522(SIP), no.523(SP) 
ページ範囲 pp.367-372 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2016-03-21,IEICE-SIP-2016-03-21,IEICE-SP-2016-03-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会