電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-29 16:05
「ゆるキャラ」の画像と名前を用いた人気解析
中里優理田中聡久東京農工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 「ゆるキャラ」とは,特産品の宣伝や地域おこしのために製作されたマスコットを指す.
ゆるキャラの人気によって,地方の宣伝などに及ぼす効果が大きく異なってくる.
しかしながら,ゆるキャラの形状や色などがその人気に及ぼす影響を調査した研究は少なく,ゆるキャラの人気を決定する要因はわかっていない.
本稿では,ゆるキャラの画像と,ゆるキャラの名前を読み上げた男性の合成音声から特徴量を抽出し,これらの特徴量がゆるキャラの人気に及ぼす影響を調べる.
これらの特徴量と人気ランキングを訓練データとしてRanking SVMを学習することで,ゆるキャラの人気を決める要因を解析した.
その結果,黄緑色などの明るい色のゆるキャラは人気が高い傾向にあり,えんじ色などの暗い色や楕円状のゆるキャラは人気が低い傾向にあることがわかった.
また,人気が高いゆるキャラの名前は 250 Hz付近で振幅スペクトルが大きくなることがわかった.
さらに,ゆるキャラの人気を線形回帰で予測した結果,人気をおおむね予測できることがわかった. 
(英) ``Yuru-chara'' is a mascot which has been produced for advertising and economic development projects in local areas and governments.
The popularity of yuru-chara can affect the effectiveness of local advertisement.
In this paper, we extract features from the images of yuru-chara and synthesized speeches of the names to discover the factors that determine the popularity by learning the popularity ranking.
As a result, we found that yellow-green contribute to the popularity.
In addition, we found the increased amplitude at approximately 250 Hz in the spectrogram corresponding to the popular yuru-chara.
Moreover, we showed that we can roughly predict the popularity.
キーワード (和) Bag of Features / Latent Dirichlet Allocation / Nonnegative Tensor Factorization / Ranking Support Vector Machine / ゆるキャラ / / /  
(英) Bag of Features / Latent Dirichlet Allocation / Nonnegative Tensor Factorization / Ranking Support Vector Machine / Yuru-chara / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 522, SIP2015-185, pp. 391-396, 2016年3月.
資料番号 SIP2015-185 
発行日 2016-03-21 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA SP SIP  
開催期間 2016-03-28 - 2016-03-29 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 
開催地(英) Beppu International Convention Center B-ConPlaza 
テーマ(和) 応用/電気音響,音声,信号処理,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Speech, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2016-03-EA-SP-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 「ゆるキャラ」の画像と名前を用いた人気解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Popularity Analysis of "Yuru-chara" Using Images and Names 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Bag of Features / Bag of Features  
キーワード(2)(和/英) Latent Dirichlet Allocation / Latent Dirichlet Allocation  
キーワード(3)(和/英) Nonnegative Tensor Factorization / Nonnegative Tensor Factorization  
キーワード(4)(和/英) Ranking Support Vector Machine / Ranking Support Vector Machine  
キーワード(5)(和/英) ゆるキャラ / Yuru-chara  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中里 優理 / Yuri Nakasato / ナカサト ユウリ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 聡久 / Toshihisa Tanaka /
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-29 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2015-136,IEICE-SIP2015-185,IEICE-SP2015-164 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.521(EA), no.522(SIP), no.523(SP) 
ページ範囲 pp.391-396 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2016-03-21,IEICE-SIP-2016-03-21,IEICE-SP-2016-03-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会