電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-28 13:15
[ポスター講演]畳み込み混合下における同時対角化問題を適用した縦続型ブラインド音源分離
森 俊樹齋藤晋哉東京理科大)・大石邦夫東京工科大)・古川利博東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では音声信号を対象とした畳み込み混合下におけるブラインド信号分離法について議論する.本手法は最小 2 乗型同時対角 化問題を独立に扱った 2 つの手法を組み合わせた方式である.ブラインド信号分離では一般的に残響時間と信号源数のそれぞれの増加が分離精
度と音質の低下へ繋がるが,手法の 1 つは残響時間の増加に対して頑健であり,もう 1 つは信号源数の増加に対して頑健である.これらの手法
を組み合わせることで,両問題ともに頑健となることが数値実験を通して確認できた. 
(英) In this paper, we present an approach of recovering signal waveforms of speech sources from observed signals in noisy
and reverberant environments. The new BSS is a multistage BSS approach in a cascade of the Diagonalization implemented by Mini
mizing the Direct and Indirect least-squares criteria (DMDI) algorithm followed by the Alternate Jacobi Algorithm (ALUJA). At the
first stage, the DMDI algorithm is good at convolutive BSS in long reverberant environments. At the second stage, ALUJA is good at
BSS with a large number of sources. Simulation results are given for separation performances of the multistage BSS in noisy and long
reverberant environments.
キーワード (和) 周波数領域ブラインド信号分離 / 最小 2 乗型同時対角化問題, / 畳み込み混合 / 縦続接続 / / / /  
(英) blind source separation / least squares joint diagonalizatio / convolutive audio mixture / multi-stage / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 521, EA2015-76, pp. 57-62, 2016年3月.
資料番号 EA2015-76 
発行日 2016-03-21 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA SP SIP  
開催期間 2016-03-28 - 2016-03-29 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 
開催地(英) Beppu International Convention Center B-ConPlaza 
テーマ(和) 応用/電気音響,音声,信号処理,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Speech, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2016-03-EA-SP-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 畳み込み混合下における同時対角化問題を適用した縦続型ブラインド音源分離 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Convolutive Blind Source Separation with multi-stage Approximate Joint Diagonalization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周波数領域ブラインド信号分離 / blind source separation  
キーワード(2)(和/英) 最小 2 乗型同時対角化問題, / least squares joint diagonalizatio  
キーワード(3)(和/英) 畳み込み混合 / convolutive audio mixture  
キーワード(4)(和/英) 縦続接続 / multi-stage  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 俊樹 / Toshiki Mori / モリ トシキ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 晋哉 / Shinya Saito / サイトウ シンヤ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大石 邦夫 / Kunio Oishi / オオイシ クニオ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 利博 / Tosihiro Furukawa / フルカワ トシヒロ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-28 13:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2015-76,IEICE-SIP2015-125,IEICE-SP2015-104 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.521(EA), no.522(SIP), no.523(SP) 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2016-03-21,IEICE-SIP-2016-03-21,IEICE-SP-2016-03-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会