電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-28 13:15
[ポスター講演]音声の耳障り感と了解性にロンバード効果が与える影響
久保理恵子森川大輔赤木正人北陸先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 雑音・残響環境も含めた様々な音環境でのアナウンス音声を作成するにあたり,了解性を高めるための音声変形は異なる音環境では聴取者に不快感を与える可能性があり,環境に適応的な変形が必要である.対して,ヒトの発話においては,ロンバード効果として知られるように雑音環境で発話変形が生じる.発話変形は雑音や残響下の音声了解度向上への寄与が指摘されている.また静かな環境では発話変形は生じず,音環境に適応的な発話制御が行われていると思われる.様々な音環境に対応したアナウンス音声作成時にこのような発話を模擬できるか明らかにするため,本研究では了解性と耳障り感について音環境に適応的な発話が行われているか検討した.複数の雑音レベルでの発話を収録し,発話時と聴取時の雑音レベルが一致または不一致な場合について耳障り感および音声了解度を測定した.その結果,高雑音下での発話は雑音下での了解度が高い一方で低雑音下では耳障り感が高くなることが示された.了解性と耳障り感の両者の均衡が取れるように音環境に適応的な発話制御が行われていると考えられ,発話を模擬することにより耳障り感や了解性について音環境に適応した音声アナウンスを呈示できる可能性が示された. 
(英) Speech signal modification to increase intelligibility in noisy environments may bring about annoyance in a quieter environment. Human speech production in noise, or the Lombard effect is known to improve intelligibility in noise. The speech might annoying in a quiet environment, however, the effect is not shown in a quiet environment. This suggests that humans might modify their voices depending on the environment considering annoyance and intelligibility. In order to investigate whether mimicking the human speech meets demands for reducing annoyance and intelligibility, this paper examined influence of noise level during listening on speech annoyance and intelligibility. The results showed that although speech produced in noisy environments were more intelligible than ones produced in a quiet environment, they were annoying in a quiet environment. This supports that mimicking human speech production would meet the demand for reducing annoyance and intelligibility.
キーワード (和) ロンバード効果 / 耳障り / 了解性 / / / / /  
(英) Lombard effect / annoyance / intelligiblity / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 523, SP2015-110, pp. 93-98, 2016年3月.
資料番号 SP2015-110 
発行日 2016-03-21 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA SP SIP  
開催期間 2016-03-28 - 2016-03-29 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 
開催地(英) Beppu International Convention Center B-ConPlaza 
テーマ(和) 応用/電気音響,音声,信号処理,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Speech, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2016-03-EA-SP-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音声の耳障り感と了解性にロンバード効果が与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Lombard effects on speech annoyance and speech intelligibility in noisy environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ロンバード効果 / Lombard effect  
キーワード(2)(和/英) 耳障り / annoyance  
キーワード(3)(和/英) 了解性 / intelligiblity  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 理恵子 / Rieko Kubo / クボ リエコ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森川 大輔 / Daisuke Morikawa / モリカワ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤木 正人 / Masato Akagi / アカギ マサト
第3著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-28 13:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-EA2015-82,IEICE-SIP2015-131,IEICE-SP2015-110 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.521(EA), no.522(SIP), no.523(SP) 
ページ範囲 pp.93-98 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2016-03-21,IEICE-SIP-2016-03-21,IEICE-SP-2016-03-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会