電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-28 09:00
選択型傾聴システムのための音信号提示手法の検討
鈴木友美名大)・西野隆典三重大)・石黒祥生戸田智基武田一哉名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は日常的な環境音の中から、必要な音響情報を選択し聴取することが可能である.本研究では、この
ような、ユーザが所望の音響情報を選択したり、その聴取方法を選ぶことが可能な選択聴取システムの実現を目指す.
本報告ではこの選択聴取システムの提示部分である、音源信号の効率的な選択手法について述べる.N 個の音源信号
をそれぞれ傾聴対象とするか否かをバイナリ文字列で表現すると,合計2N 通りの組み合わせが存在する.この組み
合わせを傾聴パターンと呼び,パターンの提示順をハミング距離が最小となるように決定することで,効率よくユー
ザが好みのパターン選択ができると考えられる.本研究では3 方向の分離信号についてパターンの聞き比べやすさに
対する主観評価実験を行ったところ,提案するパターン提示順決定方法の有効性が示唆された. 
(英) We are able to selectively concentrate on the desired acoustic information in the environmental sounds.
The aim of this study is to implement selective listening system, which allows a user to choose the sounds that he/she
wants to listen to and hear them as he/she likes. In this paper, we explain the methods of efficiently selecting the
acoustic signals. This method will used to let our system offer the sounds to the user. A binary representation is
used to show whether the sound from each direction will be presented or not, then there are totally 2N combinations.
We call this representation an attention listening pattern. We proposed the mrthods of deciding the order to present
the patterns so that the Hamming distances between the adjoining patterns are minimized on a three-dimensional
space. This proposal is expected to allow the users to choose the appropriate pattern efficiently. We conducted a
listening experiment assuming there are three separated signals in terms of easiness to compare the patterns. The
results of the experiment indicated the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 選択聴取 / 聴覚印象 / 音声強調 / 主観評価 / / / /  
(英) selective listening / auditory impression / sound enhancement / subjective evaluation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 521, EA2015-66, pp. 1-6, 2016年3月.
資料番号 EA2015-66 
発行日 2016-03-21 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA SP SIP  
開催期間 2016-03-28 - 2016-03-29 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 
開催地(英) Beppu International Convention Center B-ConPlaza 
テーマ(和) 応用/電気音響,音声,信号処理,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Speech, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2016-03-EA-SP-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 選択型傾聴システムのための音信号提示手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Method of presenting sound signals for selective listening system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 選択聴取 / selective listening  
キーワード(2)(和/英) 聴覚印象 / auditory impression  
キーワード(3)(和/英) 音声強調 / sound enhancement  
キーワード(4)(和/英) 主観評価 / subjective evaluation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 友美 / Tomomi Suzuki / スズキ トモミ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西野 隆典 / Takanori Nishino / ニシノ タカノリ
第2著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石黒 祥生 / Yoshio Ishiguro / イシグロ ヨシオ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 智基 / Tomoki Toda / トダ トモキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 一哉 / Kazuya Takeda / タケダ カズヤ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-28 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2015-66,IEICE-SIP2015-115,IEICE-SP2015-94 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.521(EA), no.522(SIP), no.523(SP) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2016-03-21,IEICE-SIP-2016-03-21,IEICE-SP-2016-03-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会