お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-25 16:15
形状推定を含むLevenberg-Marquardt法によるリアルタイム顔追跡の検討
筒井健斗・○右田剛史尺長 健岡山大BioX2015-70 PRMU2015-193
抄録 (和) 本稿では,従来提案したLevenberg-Marquardt法による顔姿勢追跡に,形状推定を付加することで,高速かつ高精度な顔姿勢追跡を実現する方法を提案する.パーティクルフィルタによる粗い探索とLevenberg-Marquardt法を組み合わせ,GPU上で実装することにより,シミュレーション動画および実動画において実時間追跡を高精度に実現できることを確認した. 
(英) A GPU-based Levenberg-Marquardt method can estimate 16 or more parameters in real-time, given an appropriate set of initial parameters. We use this algorithm for face tracking with shape estimation, and veryfy it on simulated and real image sequences.
キーワード (和) 顔追跡 / Levenberg-Marquardt法 / 形状推定 / GPU / パーティクルフィルタ / / /  
(英) Face tracking / Levenberg-Marquardt method / Shape estimation / GPU / Particle filter / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 517, PRMU2015-193, pp. 173-178, 2016年3月.
資料番号 PRMU2015-193 
発行日 2016-03-17 (BioX, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード BioX2015-70 PRMU2015-193

研究会情報
研究会 PRMU BioX  
開催期間 2016-03-24 - 2016-03-25 
開催地(和) 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 
開催地(英)  
テーマ(和) マルチモーダルな人物行動認識・認証・解析技術 及び 著作権・プライバシー保護 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2016-03-PRMU-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 形状推定を含むLevenberg-Marquardt法によるリアルタイム顔追跡の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Levenberg-Marquardt-Based Face Tracking Method with Shape Estimation in Real-Time 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 顔追跡 / Face tracking  
キーワード(2)(和/英) Levenberg-Marquardt法 / Levenberg-Marquardt method  
キーワード(3)(和/英) 形状推定 / Shape estimation  
キーワード(4)(和/英) GPU / GPU  
キーワード(5)(和/英) パーティクルフィルタ / Particle filter  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 筒井 健斗 / Kento Tsutsui / ツツイ ケント
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 右田 剛史 / Tsuyoshi Migita / ミギタ ツヨシ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 尺長 健 / Takeshi Shakunaga / シャクナガ タケシ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-25 16:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-BioX2015-70,IEICE-PRMU2015-193 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.516(BioX), no.517(PRMU) 
ページ範囲 pp.173-178 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-BioX-2016-03-17,IEICE-PRMU-2016-03-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会