お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-23 10:50
齧歯類動物の聴覚中枢神経刺激に向けた周波数選択的音響センサの開発とその特性評価
岩城 遼北大)・村上修一佐藤和郎阪府産技研)・舘野 高北大NC2015-100
抄録 (和) 本研究では,動物実験に用いる聴覚補綴システムのフロントエンド・デバイスとして,超音波領域に及ぶ齧歯類の可聴周波数に応答する圧電音響センサを開発した.
本報告では,特に,高い応答感受性,超音波領域を含む周波数選択性,低電力消費の特徴を実現するために,円形振動板構造と高分子圧電材料を用いた音響センサの一構成法を提案する.
本稿では,まず,そのセンサの加工方法の詳細と機械的・電気的特性の計測法について述べる.
次に,計測結果を基に,先行研究と比較して,本研究で試作したセンサの特性を評価する.
本システムの将来的な応用例として,齧歯類動物の聴覚皮質のトノトピー構造に対し,周波数選択的に電気的刺激を行う聴覚補綴システムが挙げられる. 
(英) In this study, as a frontend device for the auditory prostheses in animal brain experiments, we have developed a piezoelectric sensor system whose sensitivity range covers ultrasonic frequencies.
In this report, particularly, we propose one device-constitution method which realizes (i) high response sensitivity to sound pressure vibrations, (ii) high selectivity with a narrow frequency-response range in each channel, and (iii) a low power consumption.
Here, we describe the details of the sensor design and its microfabrication technique as well as the measuring method to evaluate mechanical and electric properties of the sensor.
In addition, we compare and contrast our sensor system with other reported systems in previous studies.
One of possible applications is combining our system with an electric stimulation system which directly transmits acoustic signals after decomposition in the frequency domain into the rodent auditory cortex organized in tonotopic fields.
キーワード (和) 音響センサ / 圧電性高分子 / 微細加工技術 / レーザードップラー振動計測 / 周波数選択性 / 聴覚中枢神経系 / 脳刺激 / フロントエンド・デバイス  
(英) Acoustic sensor / piezoelectric polymer / microfabrication technique / laser doppler vibrometer / frequency selectivity / auditory central nervous system / brain stimulation / frontend device  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 514, NC2015-100, pp. 179-184, 2016年3月.
資料番号 NC2015-100 
発行日 2016-03-15 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2015-100

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2016-03-22 - 2016-03-23 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2016-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 齧歯類動物の聴覚中枢神経刺激に向けた周波数選択的音響センサの開発とその特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development and evaluation of a frequency-selective acoustic sensor for stimulating auditory central nervous systems in experimental rodent models 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音響センサ / Acoustic sensor  
キーワード(2)(和/英) 圧電性高分子 / piezoelectric polymer  
キーワード(3)(和/英) 微細加工技術 / microfabrication technique  
キーワード(4)(和/英) レーザードップラー振動計測 / laser doppler vibrometer  
キーワード(5)(和/英) 周波数選択性 / frequency selectivity  
キーワード(6)(和/英) 聴覚中枢神経系 / auditory central nervous system  
キーワード(7)(和/英) 脳刺激 / brain stimulation  
キーワード(8)(和/英) フロントエンド・デバイス / frontend device  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩城 遼 / Ryo Iwaki / イワキ リョウ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 修一 / Shuichi Murakami / ムラカミ シュウイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立産業技術総合研究所 (略称: 阪府産技研)
Technology Research Institute of Osaka prefecture (略称: TRI-Osaka)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 和郎 / Kazuo Sato / サトウ カズオ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立産業技術総合研究所 (略称: 阪府産技研)
Technology Research Institute of Osaka prefecture (略称: TRI-Osaka)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 舘野 高 / Takashi Tateno / タテノ タカシ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-23 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2015-100 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.514 
ページ範囲 pp.179-184 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2016-03-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会