お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-23 10:25
ハードカーネルで再構成されたCT画像のMTF測定
三塚 丈澤 和宏竹花慶紀田中章浩木下健太郎岸田 悟鳥取大NC2015-80
抄録 (和) ハードカーネルで再構成された画像のMTF(Modulation Transfer Function)測定法を確立するため,ロジスティック曲線を用いた雑音除去法を提案した.従来の手法ではハードカーネルのESF(Edge Spread Function)は生データを尊重し,アンダーシュート,オーバーシュートの概形を考慮し空間分解能を測定していた.我々は今回,エッジ部の最小点と最大点のみに着目しロジスティック曲線を当てはめることで本質的な空間分解能の測定を行った.ESFにロジスティック曲線を当てはめる方がLSFにロジスティック曲線の導関数を当てはめるより正確に元データに一致させることができた.ハードカーネルで再構成された画像はソフトカーネルで再構成された画像よりも空間分解能に優れていることが判明した.さらに,ロジスティック曲線のエッジ幅のパラメータが背景や物体のCT値のパラメータに比べて,MTFに重大な影響を及ぼすことを明らかにした. 
(英) To develop MTF(Modulation Transfer Function) measurement of CT images reconstructed by a hard kernel filter, we proposed a method to eliminate noise by fitting a logistic curve. In previous studies, spatial resolution was measured with consideration of shape of undershoot and overshoot to regard raw data. In this study, we focused on minimum point and maximum point of an edge to fit a logistic curve, and measured essential spatial resolution by the fitted logistic curve. The logistic curve was accurately fitted to raw data in ESF compared to the curve fitted to LSF with a derivative of a logistic curve. It became clear that the spatial resolution of images reconstructed by a hard kernel filter is superior than that of soft kernel. Also, we found that the edge parameter of logistic curve affects extremely to MTF comparison of the parameter of CT value in background and subject.
キーワード (和) Modulation Transfer Function (MTF) / logistic curve / Computed Tomography (CT) / Edge Spread Function (ESF) / / / /  
(英) Modulation Transfer Function (MTF) / logistic curve / Computed Tomography (CT) / Edge Spread Function (ESF) / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 514, NC2015-80, pp. 59-63, 2016年3月.
資料番号 NC2015-80 
発行日 2016-03-15 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2015-80

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2016-03-22 - 2016-03-23 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2016-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ハードカーネルで再構成されたCT画像のMTF測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Modulation transfer function measurement of CT images reconstructed by a hard kernel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Modulation Transfer Function (MTF) / Modulation Transfer Function (MTF)  
キーワード(2)(和/英) logistic curve / logistic curve  
キーワード(3)(和/英) Computed Tomography (CT) / Computed Tomography (CT)  
キーワード(4)(和/英) Edge Spread Function (ESF) / Edge Spread Function (ESF)  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三塚 丈 / Jo Mitsuzuka / ミツヅカ ジョウ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤 和宏 / Kazuhiro Sawa / サワ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹花 慶紀 / Yoshinori Takehana / タケハナ ヨシノリ
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 章浩 / Akihiro Tanaka / タナカ アキヒロ
第4著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 健太郎 / Kentaro Kinoshita / キノシタ ケンタロウ
第5著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸田 悟 / Satoru Kishida / キシダ サトル
第6著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-23 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2015-80 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.514 
ページ範囲 pp.59-63 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NC-2016-03-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会