電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-22 15:20
実物体を対象とした手指による押し込み及びなぞり操作に関する定量分析
妹尾昌幸中尾 恵松田哲也京大MBE2015-113
抄録 (和) 近年,医療分野における手指操作を伴う技能トレーニングシステムの開発,ロボット分野におけるマニピュレータ制御や設計などへの応用を目指して,人間が手指操作時に獲得する触覚情報の計測や分析を試みる研究が進められている.しかし,触覚情報は身体の一部が物体に直接接触することで知覚されるため,計測や分析は容易でない.本研究では,実物体を対象とする自然な手指操作の定量分析の最初の試みとして,一本の手指による押し込み操作となぞり操作の識別を目的とする.指先ひずみと3次元位置から,各操作の特徴量を選定する.10名に対して計測実験を実施し,ひずみと移動速度の二次元特徴量から算出した線形決定境界を用いて,高い認識率での操作識別を達成したのでその成果を報告する. 
(英) Finger manipulation analysis is an active area of research for developing medical training system and for designing dexterous robotic manipulators. However, capturing tactile information is not easy because sense of touch is perceived by a direct contact between user and objects. This study aims to classify push/stroke operation by a finger to real-world objects as a first attempt to quantitative analysis on natural finger operation to real-world objects. Through the experiments involving ten subjects, we determined feature values based on finger deformation and its 3D positions. Quantitative analysis showed that their linear decision boundaries could classify push/stroke manipulation at high recognition rate.
キーワード (和) 手指操作分析 / 触覚センシング / 線形識別モデル / / / / /  
(英) finger manipulation analysis / tactile sensing / linear classification model / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 513, MBE2015-113, pp. 55-60, 2016年3月.
資料番号 MBE2015-113 
発行日 2016-03-15 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2015-113

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2016-03-22 - 2016-03-23 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2016-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実物体を対象とした手指による押し込み及びなぞり操作に関する定量分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Quantitative analysis on push/stroke operation by a finger to real-world objects 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 手指操作分析 / finger manipulation analysis  
キーワード(2)(和/英) 触覚センシング / tactile sensing  
キーワード(3)(和/英) 線形識別モデル / linear classification model  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 妹尾 昌幸 / Masayuki Senoo / セノオ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 恵 / Megumi Nakao / ナカオ メグミ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 哲也 / Tetsuya Matsuda / マツダ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-22 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2015-113 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.513 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2016-03-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会