お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-22 11:20
健康サポート薬局のための処方箋データ可視化による薬局業務支援ツールの有効性評価
大前寛尚大山晃平関根 舞下條瑞希佐野結女濱本和彦東海大)・下佐古慎司ファーマみらい)・東 貴己サイバー・コミュニケーションズ)・生路茂太加藤健二ACCESSMBE2015-107
抄録 (和) 昨今,厚生労働省では,「健康サポート薬局」や「かかりつけ薬剤師指導料」等のテーマで,患者情報の一元管理を前提とした薬局業務について議論が行われている. 今後,こうした議論の中で,服薬指導や業務効率化に対する患者情報の利活用方法の確立が重要になることが予想される.本研究では,現場薬剤師へのインタビューを通じて,服薬指導やその他の薬局業務への処方箋データ活用の可能性を調査し,調査結果の妥当性評価と調査結果に基づいた試作ツールの有用性評価を行った. 
(英) In resent, the Ministry of Health, Labour and Welfare of Japan has discussion of “Health Support Pharmacy” and “administration cot of primary care pharmacist” for new pharmacy operations with a patient information unified management. In these discussion, aftertime, it is to be expected to become important to establish a patient information utilization. In this study, we research capabilities of patient information utilization for drugs administration guidance and the other any operations by interviews with pharmacists and evaluate an adequacy of the research and evaluate usefulness of a prototype tool base the research.
キーワード (和) 医療情報処理 / 薬局 / 処方箋 / 可視化 / 暗黙知 / 魅力品質 / 当たり前品質 /  
(英) Medical Information Processing / Pharmacy / Prescription / Visualization / Implicit Knowledge / Must-Be Quality / Attractive Quality /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 513, MBE2015-107, pp. 21-26, 2016年3月.
資料番号 MBE2015-107 
発行日 2016-03-15 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2015-107

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2016-03-22 - 2016-03-23 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2016-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 健康サポート薬局のための処方箋データ可視化による薬局業務支援ツールの有効性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Usefulness Evaluation of Pharmacy Support by the Prescription Data Tool Visualization Tool for a Primary Care Pharmacy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 医療情報処理 / Medical Information Processing  
キーワード(2)(和/英) 薬局 / Pharmacy  
キーワード(3)(和/英) 処方箋 / Prescription  
キーワード(4)(和/英) 可視化 / Visualization  
キーワード(5)(和/英) 暗黙知 / Implicit Knowledge  
キーワード(6)(和/英) 魅力品質 / Must-Be Quality  
キーワード(7)(和/英) 当たり前品質 / Attractive Quality  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大前 寛尚 / Hirohisa Ohmae / オオマエ ヒロヒサ
第1著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai Univercity (略称: Tokai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大山 晃平 / Kohei Ohmae / オオヤマ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai Univercity (略称: Tokai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 関根 舞 / Mai Sekine / セキネ マイ
第3著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai Univercity (略称: Tokai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 下條 瑞希 / Mizuki Shimojo / シモジョウ ミズキ
第4著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai Univercity (略称: Tokai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 結女 / Yume Sano / サノ ユメ
第5著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai Univercity (略称: Tokai Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱本 和彦 / Kazuhiko Hamamoto / ハマモト カズヒコ
第6著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai Univercity (略称: Tokai Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 下佐古 慎司 / Shimosako Shinji / シモサコ シンジ
第7著者 所属(和/英) 株式会社ファーマみらい (略称: ファーマみらい)
PHARMA MIRAI (略称: PHARMA MIRAI)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 東 貴己 / Takami Higashi / ヒガシ タカミ
第8著者 所属(和/英) 株式会社サイバー・コミュニケーションズ (略称: サイバー・コミュニケーションズ)
Cyber Communications (略称: Cyber Communications)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 生路 茂太 / Shigeta Ikuji / イクジ シゲタ
第9著者 所属(和/英) 株式会社ACCESS (略称: ACCESS)
ACCESS (略称: ACCESS)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 健二 / Kenji Kato / カトウ ケンジ
第10著者 所属(和/英) 株式会社ACCESS (略称: ACCESS)
ACCESS (略称: ACCESS)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-22 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2015-107 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.513 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2016-03-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会