電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-11 11:15
多変数多項式暗号方式SRPとABC方式の性能比較
安田貴徳九州先端科学技研)・櫻井幸一九大IT2015-134 ISEC2015-93 WBS2015-117
抄録 (和) 多変数多項式公開鍵暗号は耐量子暗号の候補である.署名方式としてはRainbowが提案され,効率的攻撃法は未だに知られていない.我々は,ICICS 2015において,このRainbowを暗号方式に応用した方式SRPを提案した.一方で,PQCrypto 2013においてABC方式と呼ばれる暗号方式が既に提案されている.
そこで我々はSRPとABCを実装し,処理性能を比較した.結果として,暗号化,復号化処理の効率性は提案方式SRPが勝っていた. 
(英) Multivariate public key cryptsystem (MPKC) is one candidate for post-quantum cryptosystem. For the signature scheme Rainbow in MPKC, efficient attacks are yet reported now. We proposed an encryption scheme SRP in MPKC in ICICS 2015 by an application of Rainbow. On the other hand, in PQCrypto 2013, the encryption schem ABC has been proposed. In this paper, we compare performance of SRP and ABC experimentally. As a result, the encryption and decryption of SRP is more efficient than those of ABC.
キーワード (和) 多変数多項式公開鍵暗号 / 耐量子暗号 / Rainbow / Simple Matrix Scheme / / / /  
(英) Multivariate Public Key Cryptosystem / Post-quantum cryptography / Rainbow / Simple Matrix Scheme / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 501, ISEC2015-93, pp. 205-210, 2016年3月.
資料番号 ISEC2015-93 
発行日 2016-03-03 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2015-134 ISEC2015-93 WBS2015-117

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2016-03-10 - 2016-03-11 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) The University of Electro-Communications 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2016-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多変数多項式暗号方式SRPとABC方式の性能比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Comparison of Multivariate Polynomial Encryption Schemes SRP and ABC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多変数多項式公開鍵暗号 / Multivariate Public Key Cryptosystem  
キーワード(2)(和/英) 耐量子暗号 / Post-quantum cryptography  
キーワード(3)(和/英) Rainbow / Rainbow  
キーワード(4)(和/英) Simple Matrix Scheme / Simple Matrix Scheme  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安田 貴徳 / Takanori Yasuda / ヤスダ タカノリ
第1著者 所属(和/英) 九州先端科学技術研究所 (略称: 九州先端科学技研)
Institute of Systems, Information Technologies and Nanotechnologies (略称: ISIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻井 幸一 / Kouichi Sakurai /
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-11 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2015-134,IEICE-ISEC2015-93,IEICE-WBS2015-117 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.500(IT), no.501(ISEC), no.502(WBS) 
ページ範囲 pp.205-210 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2016-03-03,IEICE-ISEC-2016-03-03,IEICE-WBS-2016-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会