お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-11 11:15
メソッドを横断するコードテンプレート発見のためのインライン展開戦略の検討
相澤遥也小林隆志東工大SS2015-96
抄録 (和) 系列パターンマイニングを用いたAPI利用パターンの抽出において,組み合わせ爆発や系列の偏りを抑制することで効率的にパターンを抽出するために,メソッドを選択的にインライン展開する手法を提案した.実際のソフトウェアを用いて有効性を確認した. 
(英) The API usage pattern is useful for programmers to learn the usage of the library. In this report, we propose a method to choose methods to be inlined as a sequence in sequential pattern mining to avoid combinatorial explosion and generating skewed sequences. Our experimental results show that limited inlining bring diversity to extracted patterns.
キーワード (和) API利用パターン / インライン展開 / ソフトウェアリポジトリマイニング / プログラム理解 / / / /  
(英) API Usage Pattern / Inlining / Mining Software Repositories / Program Comprehension / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 508, SS2015-96, pp. 121-126, 2016年3月.
資料番号 SS2015-96 
発行日 2016-03-03 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2015-96

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2016-03-10 - 2016-03-11 
開催地(和) 沖縄県立宮古青少年の家 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2016-03-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メソッドを横断するコードテンプレート発見のためのインライン展開戦略の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Preliminary Study of Selective Inlining to Find API Usage Patterns Across Multiple Methods 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) API利用パターン / API Usage Pattern  
キーワード(2)(和/英) インライン展開 / Inlining  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェアリポジトリマイニング / Mining Software Repositories  
キーワード(4)(和/英) プログラム理解 / Program Comprehension  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相澤 遥也 / Yuya Aizawsa /
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Insitute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 隆志 / Takashi Kobayashi /
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Insitute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-11 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2015-96 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.508 
ページ範囲 pp.121-126 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2016-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会