電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-11 09:50
Linuxにおけるパケット処理機構の性能評価に基づいたNFV導入の一検討
村松 真川島龍太名工大)・中山裕貴林 經正BOSCO)・松尾啓志名工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 迅速かつ柔軟にネットワークサービスを提供可能な Network Functions irtualization (NFV) が注目を集めている.
NFV では,仮想化されたネットワーク機能 (NF) を動的に連結する Service haining 技術が重要であるが, 各 NF は汎用 IA サーバ上で動作するため,従来の専用ハードウェア機器と比較して,パケット転送遅延やスループットが 悪化し、これまでのサービス品質を維持できないことが問題となっている.
これまで, Intel DPDK など, Linux 上でのパケット処理を高速化する様々な手法が提案されてきたが,各手法の導入によるネットワーク性能改善の程度,各手法の組合せの効果,およびその技術的要因の解明を統一的に検証する研究は行われていない.
そこで本稿では,汎用 IA サーバ上の Linux/KVM 環境において, パケット処理機構 (NAPI, netmap , Intel DPDK) ,仮想スイッチ (Open vSwitch, VALE, Lagopus) ,仮想 NIC のバックエンド機構 (vhost-net, vhost-user) の様々な組合せパターンにおける性能評価を行い, NFV に適したサーバ構成の検討を行う. 
(英) The notion of Network Functions Virtualization (NFV) has been introduced into commercial networks for fast and flexible service deployment.
Service chaining is a key technology to realize the NFV concept, however, current NFV implementation suffers performance problems because network functions are provided as software components on commodity IA servers.
So far, various high-performance packet processing architectures such as Intel DPDK have been proposed, but there is no comprehensive study that evaluated the performance effect of these architectures and combinations of them.
In this paper, we evaluate performance of various packet processing architectures (NAPI, netmap, and Intel DPDK) , virtual switches (Open vSwitch, VALE, and Lagopus) and virtual NIC back-ends (vhost-net and vhost-user), and discuss appropriate architectures for commercial NFV environment.
キーワード (和) NFV / Open vSwitch / Lagopus / VALE / netmap / Intel DPDK / /  
(英) NFV / Open vSwitch / Lagopus / VALE / netmap / Intel DPDK / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 507, ICM2015-47, pp. 31-36, 2016年3月.
資料番号 ICM2015-47 
発行日 2016-03-03 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2016-03-10 - 2016-03-11 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英)  
テーマ(和) エレメント管理,管理機能,理論・運用方法論,および一般 
テーマ(英) Element Management, Management Functionalities, Operations and Management Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2016-03-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Linuxにおけるパケット処理機構の性能評価に基づいたNFV導入の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Performance Evaluation of Packet Processing Architectures for NFV Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NFV / NFV  
キーワード(2)(和/英) Open vSwitch / Open vSwitch  
キーワード(3)(和/英) Lagopus / Lagopus  
キーワード(4)(和/英) VALE / VALE  
キーワード(5)(和/英) netmap / netmap  
キーワード(6)(和/英) Intel DPDK / Intel DPDK  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村松 真 / Shin Muramatsu / ムラマツ シン
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 龍太 / Ryota Kawashima / カワシマ リョウタ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 裕貴 / Hiroki Nakayama / ナカヤマ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社ボスコ・テクノロジーズ (略称: BOSCO)
BOSCO Technologies, Inc. (略称: BOSCO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 經正 / Tsunemasa Hayashi / ハヤシ ツネマサ
第4著者 所属(和/英) 株式会社ボスコ・テクノロジーズ (略称: BOSCO)
BOSCO Technologies, Inc. (略称: BOSCO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 啓志 / Hiroshi Matsuo / マツオ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-11 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2015-47 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.507 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2016-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会