お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-11 14:40
[招待講演]ネットワーク仮想化の管理運用と利用技術
南 勇貴NTTICM2015-56
抄録 (和) ネットワーク資源とコンピューティング資源の統合的な仮想化を実現する基盤であるネットワーク仮想化基盤について,開発・実証と基盤の管理運用から得られたノウハウや課題について述べる.また合わせてネットワーク仮想化基盤により構築される仮想ネットワークの利用技術を紹介する. 
(英) I describe the know-how and challenges finding from the management and operation of the network virtualization infrastructure. Network virtualization infrastructure realize total virtualization for network resources and computing resources. Additionally, I describe use-cases of future infrastructure such as network virtualization infrastructure.
キーワード (和) ネットワーク仮想化 / VNode / ディーププログラマビリティ / Application Driven Network / ADN / アプリケーション / /  
(英) Network Virtualization / VNode / Deep Programmability / Application Driven Network / ADN / Application / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 507, ICM2015-56, pp. 75-76, 2016年3月.
資料番号 ICM2015-56 
発行日 2016-03-03 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2015-56

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2016-03-10 - 2016-03-11 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英)  
テーマ(和) エレメント管理,管理機能,理論・運用方法論,および一般 
テーマ(英) Element Management, Management Functionalities, Operations and Management Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2016-03-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク仮想化の管理運用と利用技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Management, Operation and Use case for Virtualized Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク仮想化 / Network Virtualization  
キーワード(2)(和/英) VNode / VNode  
キーワード(3)(和/英) ディーププログラマビリティ / Deep Programmability  
キーワード(4)(和/英) Application Driven Network / Application Driven Network  
キーワード(5)(和/英) ADN / ADN  
キーワード(6)(和/英) アプリケーション / Application  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 南 勇貴 / Yuki Minami / ミナミ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-11 14:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2015-56 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.507 
ページ範囲 pp.75-76 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-ICM-2016-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会