お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-10 14:30
相関を有する一般情報源に対するIntrinsic randomness
植松友彦松田哲直東工大IT2015-111 ISEC2015-70 WBS2015-94
抄録 (和) 村松らは、相関を有する2つの定常無記憶情報源に個別に乱数生成器を用いて、統計的に独立な乱数を生成する問題を検討した。彼らは、得られた乱数が漸近的に一様でありかつ統計的に独立であるという条件下で、2つの乱数生成器の乱数生成レートが満足すべき領域である達成可能領域を明らかにした。本論文では、彼らの結果を相関を有する2つの一般情報源へと拡張する。一般情報源とは、必ずしも定常性やエルゴード性を仮定しない最も一般的な情報源である。生成される乱数と一様乱数との間の近似尺度として変動距離ならびに正規化ダイバージェンスを取り上げ、2つの尺度について乱数生成レートの達成可能領域がスムース最小エントロピーによって書けることを明らかにしている。また、情報源が定常無記憶である場合は、得られた達成可能領域が村松らのものと一致することも示している。 
(英) Muramatsu et~al. considered the problem of generating statistically independent random numbers from two correlated memoryless sources by using
independent mappings for two sources. They clarified the achievable rate region where a rate pair of two mappings must satisfy in order that the obtained random numbers are asymptotically uniform and statistically independent. In this paper, we extend their result to correlated general sources which may be non-stationary and/or nonergodic. Specifically, we employ two measures of approximation between the ideal and obtained probability distributions. One is the variational distance and the other is the normalized divergence. For both measures, we clarify the achievable rate region for correlated general sources in terms of the smooth min-entropy, and show that it coincides with that obtained by Muramatsu et~al. when the sources are memoryless.
キーワード (和) 達成可能領域 / 一般情報源 / intrinsic randomness問題 / スムース最小エントロピー / / / /  
(英) achievable rate region / general source / intrinsic randomness problem / smooth min-entropy / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 500, IT2015-111, pp. 61-66, 2016年3月.
資料番号 IT2015-111 
発行日 2016-03-03 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2015-111 ISEC2015-70 WBS2015-94

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2016-03-10 - 2016-03-11 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) The University of Electro-Communications 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2016-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 相関を有する一般情報源に対するIntrinsic randomness 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Intrinsic Randomness Problem for Correlated General Sources 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 達成可能領域 / achievable rate region  
キーワード(2)(和/英) 一般情報源 / general source  
キーワード(3)(和/英) intrinsic randomness問題 / intrinsic randomness problem  
キーワード(4)(和/英) スムース最小エントロピー / smooth min-entropy  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 植松 友彦 / Tomohiko Uyematsu / ウエマツ トモヒコ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 哲直 / Tetsunao Matsuta / マツタ テツナオ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-10 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2015-111,IEICE-ISEC2015-70,IEICE-WBS2015-94 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.500(IT), no.501(ISEC), no.502(WBS) 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2016-03-03,IEICE-ISEC-2016-03-03,IEICE-WBS-2016-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会