電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-10 13:15
Insertion/Deletion/Substitution通信路に対する確定シンボルを用いた同期処理法
柴田 凌細谷 剛八嶋弘幸東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,Insertion/Deletion/Substitution(IDS) 通信路に対し,内符号にマーカー符号,外符号にLDPC(low-density parity-check) 符号を用いた場合の同期処理法の検討を行う.提案する手法では,送信系列の決められた位置に確定したシンボル値を与えることにより同期性能を高める.さらに,提案する手法に適したLDPC符号の構成法の検討を行う.その結果,IDS 通信路に対して従来手法より優れた復号特性を実現できることをシミュレーションにより示す. 
(英) We investigate a synchronization method over channels impaired by insertion, deletion, and substitution error (IDS channels), i.e., an outer low-density parity-check (LDPC) code with error-correction capabilities and
an inner marker code for synchronization purpose. In this paper, we improve synchronization performance using fixed-symbols and devise a construction method of LDPC codes. We show by simulation results that the frame error rate of the proposed method is lower than that of the conventional method over the IDS channels.
キーワード (和) LDPC符号 / マーカー符号 / IDS通信路 / 同期処理 / / / /  
(英) LDPC codes / marker codes / Insertion/Deletion/Substitution channel / synchronization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 500, IT2015-108, pp. 43-48, 2016年3月.
資料番号 IT2015-108 
発行日 2016-03-03 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2016-03-10 - 2016-03-11 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) The University of Electro-Communications 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2016-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Insertion/Deletion/Substitution通信路に対する確定シンボルを用いた同期処理法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Synchronization Method using Fixed-Symbol for Insertion/Deletion/Substitution Channels 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LDPC符号 / LDPC codes  
キーワード(2)(和/英) マーカー符号 / marker codes  
キーワード(3)(和/英) IDS通信路 / Insertion/Deletion/Substitution channel  
キーワード(4)(和/英) 同期処理 / synchronization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 凌 / Ryo Shibata / シバタ リョウ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 細谷 剛 / Gou Hosoya / ホソヤ ゴウ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 八嶋 弘幸 / Hiroyuki Yashima / ヤシマ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-10 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2015-108,IEICE-ISEC2015-67,IEICE-WBS2015-91 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.500(IT), no.501(ISEC), no.502(WBS) 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2016-03-03,IEICE-ISEC-2016-03-03,IEICE-WBS-2016-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会