お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-10 16:30
クラウド知識に基づいたプログラミング支援環境CodeConcierge
高橋裕太深町拓也鵜林尚靖細合晋太郎亀井靖高九大SS2015-90
抄録 (和) ソフトウェア開発において,コーディングに関するクラウド知識(Crowd Knowledge)を利用する機会は往々にしてある.しかしながら,年々増加するクラウド知識の中から開発者が必要とする情報を得るのは難しい.本稿では開発者のクラウド知識の利用を支援するために我々が提案するツールCodeConciergeの概要を示す.このツールはプログラマが欲する情報をその利用コンテキスト(本研究では,「開発者が悩んでいる点」,「開発者の状況」,「開発環境」を対象とする)に応じて,複数のクラウド知識群を検索し,動的にパッケージ化して提示する. 
(英) In software development,many developers turn to crowd knowledge database,e.g., Q&A sites, OSS repositories and online documents. However,it is difficult to obtain required knowledge due to large volume and rapid growth of the data. To support efficient use of crowd knowledge,we propose CodeConcierge.This tool searches crowd knowledge databases considering developer's context (i.e., developer’s problem, status and development environment) and suggests collected information.
キーワード (和) クラウド知識 / コンテキストアウェアネス / / / / / /  
(英) Crowd Knowledge / Context Awareness / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 508, SS2015-90, pp. 85-90, 2016年3月.
資料番号 SS2015-90 
発行日 2016-03-03 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2015-90

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2016-03-10 - 2016-03-11 
開催地(和) 沖縄県立宮古青少年の家 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2016-03-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) クラウド知識に基づいたプログラミング支援環境CodeConcierge 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) CodeConcierge: A Programming Environment Based on Crowd Knowledge 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラウド知識 / Crowd Knowledge  
キーワード(2)(和/英) コンテキストアウェアネス / Context Awareness  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 裕太 / Yuta Takahashi / タカハシ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 深町 拓也 / Takuya Fukamachi / フカマチ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鵜林 尚靖 / Naoyasu Ubayashi / ウバヤシ ナオヤス
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 細合 晋太郎 / Shintaro Hosoai / ホソアイ シンタロウ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀井 靖高 / Yasutaka Kamei / カメイ ヤスタカ
第5著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-10 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2015-90 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.508 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2016-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会