お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-08 13:20
選手の移動軌跡の類似性を利用したサッカー映像における隠蔽区間補間の検討
相澤将吾橋本敦史飯山将晃京大)・野中敬介三功浩嗣KDDI研)・美濃導彦京大IMQ2015-70 IE2015-169 MVE2015-97
抄録 (和) 選手同士の隠蔽が頻繁に生じるスポーツの中でも競技人口が多いサッカーを対象として,カメラ配置が疎な環境で隠蔽によって映像中に身体が映らない選手の, 隠蔽中の選手画像を自然に補間することを目的とする.スポーツにおける自然な補間には,選手の移動の状態に関する前後の状況や移動速度などの意味的な内容の連続性が重要となる.そこで我々は,隠蔽中の選手の運動の様子を表す情報として選手の移動軌跡に着目し,隠蔽中の選手と類似する画像列を,選手の移動軌跡の類似性を利用して探索し合成する手法を提案する.実験によって,隠蔽中の選手運動の変化が生じた場合でも自然な補間が行われることを示した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 映像補間 / 移動軌跡 / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 495, MVE2015-97, pp. 241-242, 2016年3月.
資料番号 MVE2015-97 
発行日 2016-02-29 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2015-70 IE2015-169 MVE2015-97

研究会情報
研究会 IE IMQ MVE CQ  
開催期間 2016-03-07 - 2016-03-08 
開催地(和) 名桜大 
開催地(英)  
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,超臨場感,ネットワークの品質と信頼性,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2016-03-IE-IMQ-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 選手の移動軌跡の類似性を利用したサッカー映像における隠蔽区間補間の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interpolation for Occluded Soccer Players Guided by Similarity of Trajectories 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映像補間 /  
キーワード(2)(和/英) 移動軌跡 /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相澤 将吾 / Shogo Aizawa / アイザワ ショウゴ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 敦史 / Atsushi Hashimoto / ハシモト アツシ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯山 将晃 / Masaaki Iiyama / イイヤマ マサアキ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野中 敬介 / Keisuke Nonaka / ノナカ ケイスケ
第4著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 三功 浩嗣 / Hiroshi Sankoh / サンコウ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 美濃 導彦 / Michihiko Minoh / ミノウ ミチヒコ
第6著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-08 13:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2015-70,IEICE-IE2015-169,IEICE-MVE2015-97 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.493(IMQ), no.494(IE), no.495(MVE) 
ページ範囲 pp.241-242 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-IMQ-2016-02-29,IEICE-IE-2016-02-29,IEICE-MVE-2016-02-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会