お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-08 13:10
24GHz帯無線電力伝送の研究
兒島清志朗京大)・山口 陽新井麻希NTT)・三谷友彦篠原真毅京大WPT2015-91
抄録 (和) 近年、無線電力伝送技術はますます注目され、無線通信ではより高速、大容量通信を目指して準ミリ波、ミリ波帯での研究が行われている。そこで、将来無線電力伝送と無線通信の一体化を目指して、本研究では24GHz帯無線電力伝送の実験を行う。本稿では、自由空間における24GHz帯無線電力伝送実験にむけて、アンテナの設計及び無線電力伝送シミュレーションを行った。24GHz帯においてアンテナを設計するにあたり、適する基板の選定やアンテナ間隔の決定を行った。またシミュレーションの結果、設計したアンテナを用いて送電距離1mにおいて最大伝送効率24%を達成した。 
(英) Recently, WPT (wireless power transfer) technique have attracted attention. In addition, research of wireless communication at submillimeter wave and millimeter wave is active for high speed and high capacity. The objective of the present study is the demonstration of WPT at 24GHz band with high efficiency in order to realize a system that conducts WPT and wireless communication simultaneously. In this paper, we designed transmitting antenna and receiving antenna. In design process, we selected a proper substrate and arrayed patch antennas at proper distance. Finally, we achieved transmission efficiency 24% at transmission distance 1m in the simulation.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 24GHz / アンテナ / / / / /  
(英) Wireless power transfer / 24GHz / Antenna / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 498, WPT2015-91, pp. 81-84, 2016年3月.
資料番号 WPT2015-91 
発行日 2016-02-29 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2015-91

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2016-03-07 - 2016-03-08 
開催地(和) 京都大学宇治キャンパス 
開催地(英) Kyoto Univ. Uji Campus 
テーマ(和) 無線電力伝送技術・SPS技術・一般 
テーマ(英) Wireless Power Transfer, SPS Technology, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2016-03-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 24GHz帯無線電力伝送の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of Wireless Power Transfer at 24 GHz Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / Wireless power transfer  
キーワード(2)(和/英) 24GHz / 24GHz  
キーワード(3)(和/英) アンテナ / Antenna  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 兒島 清志朗 / Seishiro Kojima / コジマ セイシロウ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 陽 / Yo Yamaguchi / ヤマグチ ヨウ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 麻希 / Maki Arai / アライ マキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三谷 友彦 / Tomohiko Mitani / ミタニ トモヒコ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠原 真毅 / Naoki Shinohara / シノハラ ナオキ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-08 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2015-91 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.498 
ページ範囲 pp.81-84 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WPT-2016-02-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会