お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-07 09:20
RGB-Dカメラを用いた歩行可能な平面領域の検出
今井健太北原 格亀田能成大田友一筑波大IMQ2015-29 IE2015-128 MVE2015-56
抄録 (和) 視覚障がい者が単独で歩行する時は,白杖が安全確認に用いられる.しかし,白杖は検出範囲が1m~2mと狭く,障害物を検知しても,とっさに止まれない可能性がある.そこで,本研究では,RGB-Dカメラとそれを取り付けるタブレットPC上の広域カメラを用いて,10m先までの路面上の歩行可能な平面領域の検出を目指す.本研究はまず,RGB-Dカメラで取得した距離情報をもつDepth画像で,視覚障がい者から2m~3m先までの平面領域を検出する.そして広域カメラとRGB-Dカメラで取得したRGB画像の重なっている領域に基づき,広域カメラで取得したRGB画像を用いて,類似した色の路面上の平面領域を10m先まで検出する. 
(英) When visually impaired person walks alone, they usually use a white cane to detect plane area. However the cane can reach frontal area to only 1, 2 meters. This paper proposes the method that can detect walkable plane to about 10 meters by using RGB-D camera and wide area RGB camera that is set to see far. We detect walkable plane area to 2, 3 meters by using depth image taken by the RGB-D camera. We detect unique color region to about 10 meters by using far RGB image taken by wide area camera and treat the same color region as the plane area based on the attribute of the overlapped region on both RGB images.
キーワード (和) 視覚障がい者 / 単独歩行支援 / 平面領域 / RGB-Dカメラ / / / /  
(英) visually impaired person / supporting to walk alone / plane area / RGB-D camera / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 495, MVE2015-56, pp. 13-18, 2016年3月.
資料番号 MVE2015-56 
発行日 2016-02-29 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2015-29 IE2015-128 MVE2015-56

研究会情報
研究会 IE IMQ MVE CQ  
開催期間 2016-03-07 - 2016-03-08 
開催地(和) 名桜大 
開催地(英)  
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,超臨場感,ネットワークの品質と信頼性,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2016-03-IE-IMQ-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RGB-Dカメラを用いた歩行可能な平面領域の検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Walkable Plane Area Detection by RGB-D Camera 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚障がい者 / visually impaired person  
キーワード(2)(和/英) 単独歩行支援 / supporting to walk alone  
キーワード(3)(和/英) 平面領域 / plane area  
キーワード(4)(和/英) RGB-Dカメラ / RGB-D camera  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 健太 / Kenta Imai / イマイ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: U-Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北原 格 / Itaru Kitahara / キタハラ イタル
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: U-Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 能成 / Yoshinari Kameda / カメダ ヨシナリ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: U-Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大田 友一 / Yuichi Ohta / オオタ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: U-Tsukuba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-07 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2015-29,IEICE-IE2015-128,IEICE-MVE2015-56 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.493(IMQ), no.494(IE), no.495(MVE) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2016-02-29,IEICE-IE-2016-02-29,IEICE-MVE-2016-02-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会