電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-05 11:25
職場うつ予防のための組織シミュレータに関する一考察(第2報) ~ メッセージ受発信関数の実装とシミュレータの試作 ~
塩野目剛亮筑波技大)・森 浩平東北大WIT2015-102
抄録 (和) 本研究では,職場うつ予防のための組織シミュレータを試作し,人間関係の変動の可視化について検討している.本稿では,メッセージ理論のモデルに基づき基本的な機能を持つシミュレータを試作し,個人の受発信特性が組織の状況に与える影響について検討している.個人のやりとりするメッセージの受発信特性をポジティブ,ネガティブに変化させることで,組織内の人間関係の変動の傾向が変化していくことを示している.シミュレーションの結果から,ネガティブな受発信特性が社会的孤立や個人のメンタルヘルス低下をもたらすことがわかる. 
(英) In this report, we investigate the communication model to construct the organization simulator as a means to prevent workplace depression. The communication model based on the message theory shows that the message positivity and negativity, and the personal message receiving/sending characteristics affect the variances of human relationships and their mental health. We have investigated the behaviors of human relationships and the effects of the message receiving/sending characteristics using the prototype of organization simulator. As a result, the personal and organizational statuses changed by depending on the message receiving/sending characteristics. Furthermore, tendency of the social isolation and the personal mental illness were also shown.
キーワード (和) 職場うつ / メンタルヘルス / メッセージ理論 / シミュレーション / / / /  
(英) Workplace Depression / Mental Health / Message Theory / Simulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 491, WIT2015-102, pp. 77-82, 2016年3月.
資料番号 WIT2015-102 
発行日 2016-02-26 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2015-102

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2016-03-04 - 2016-03-05 
開催地(和) 筑波技術大学春日キャンパス(つくば) 
開催地(英) Tusukuba Univ. of Tech.(Tsukuba) 
テーマ(和) 聴覚・視覚障害者支援、一般 
テーマ(英) Hearing / Visually impaired person support technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2016-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 職場うつ予防のための組織シミュレータに関する一考察(第2報) 
サブタイトル(和) メッセージ受発信関数の実装とシミュレータの試作 
タイトル(英) A Study on Organization Simulator as a Means to Prevent Workplace Depression Part 2 
サブタイトル(英) Message Receiving/Sending Function and Prototyping of Simulator 
キーワード(1)(和/英) 職場うつ / Workplace Depression  
キーワード(2)(和/英) メンタルヘルス / Mental Health  
キーワード(3)(和/英) メッセージ理論 / Message Theory  
キーワード(4)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩野目 剛亮 / Takeaki Shionome / シオノメ タケアキ
第1著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 浩平 / Kohei Mori / モリ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-05 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2015-102 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.491 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2016-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会