お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-05 15:55
学生の意識向上を目指した産学連携キャリア教育の実践 ~ 会社訪問体験におけるICT活用とアンケート分析 ~
鈴木孝幸八木 勲鷹野孝典宮崎 剛稲葉達也納富一宏神奈川工科大ET2015-123
抄録 (和) 我が国においてキャリア教育の重要性が大変増しており,神奈川工科大学でも授業としてのキャリア設計・開発,インターンシップ,および就職支援講座の実施等,学生の就業意識・キャリアデザイン力の形成から,学修内容の活用力及び社会人としての責任力の育成までを支援する教育体制が整いつつある.情報学部においても,2012年度より神奈川県情報サービス産業協会(以下,神情協)の寄付講座「情報技術者概論(SE講座)」がスタートし,2014年度からは,情報学部3年次生を中心に実際に2時間程度の内容で企業訪問を行う「会社訪問体験」の企画・実施を神情協と共に行い,本学のキャリア教育の趣旨に沿った授業や企画を展開している.2015年度では,訪問期間を9月,11月,2月の3シーズン設け実施を行っている.本稿では,神情協の協力のもと学生が企業訪問を行った具体例を示すことで,学生の意識向上を目指した産学連携キャリア教育の実践について報告する. 
(英) Nowadays, career education is becoming more important in Japan. As well in Kanagawa Institute of Technology (KAIT), the career education program including "Career Design & Development", "Internship", and "Employment Support Seminar" has been carried out for enhancing student’s motivation and capability of the career design. In this article, we introduce the “Kaisya Houmon Taiken (KHT)” where students make a two-hour visit to companies for surveying the company information. We performed the KHT 3 times in 2014 and 2015 based on collaboration between Kanagawa Information services industry Association (KIA) and KAIT as academia-industry cooperation. In addition, we consider a Web system for supporting the KHT, which is implemented on our Course Management System (CMS). The result of the questionnaire shows student’s high satisfaction to the KHT, and we can conclude that the KHT is useful for raising student awareness toward work.
キーワード (和) キャリア教育 / 産学連携 / ICT / 会社訪問 / 就職支援 / / /  
(英) Career Education / Academia-Industry Cooperation / ICT / Company Visit / Employment Support / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 492, ET2015-123, pp. 165-170, 2016年3月.
資料番号 ET2015-123 
発行日 2016-02-27 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2015-123

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2016-03-05 - 2016-03-05 
開催地(和) 香川大学(幸町キャンパス) 
開催地(英) Kawaga Univ. (Saiwai-cho Campus) 
テーマ(和) 大学連携によるe-Learning・ICT共同活用/一般 
テーマ(英) E-Learning and ICT Cooperative Use by University , etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2016-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 学生の意識向上を目指した産学連携キャリア教育の実践 
サブタイトル(和) 会社訪問体験におけるICT活用とアンケート分析 
タイトル(英) Practice of academia-industry cooperation career education for raising student awareness 
サブタイトル(英) ICT use and analysis of questionnaire on the students' company visit 
キーワード(1)(和/英) キャリア教育 / Career Education  
キーワード(2)(和/英) 産学連携 / Academia-Industry Cooperation  
キーワード(3)(和/英) ICT / ICT  
キーワード(4)(和/英) 会社訪問 / Company Visit  
キーワード(5)(和/英) 就職支援 / Employment Support  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 孝幸 / Takayuki Suzuki / スズキ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 勲 / Isao Yagi / ヤギ イサオ
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹野 孝典 / Kousuke Takano / タカノ コウスケ
第3著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 剛 / Tsuyoshi Miyazaki / ミヤザキ ツヨシ
第4著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 達也 / Tatsuya Inaba / イナバ タツヤ
第5著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 納富 一宏 / Kazuhiro Notomi / ノウトミ カズヒロ
第6著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-05 15:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2015-123 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.492 
ページ範囲 pp.165-170 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2016-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会