電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-05 15:15
ランキングを用いた小テストによる学生のモチベーションと成績への影響
田中勇気上野秀剛奈良高専)・一ノ瀬智浩奈良先端大)・竹原信也奈良高専
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究の目的はゲーミフィケーションを講義中に実施する小テストに導入したときの,学生のモチベーションと成績への影響を分析することである.
e-Learningシステムを用いて実施する小テストの点数で学生のIDをランキング表示することで「小テスト」と「小テストに対する勉強」の2つに対して,モチベーションと小テストの得点が向上するか調べる.
実験の結果,勉強へのモチベーションが特に高い学生は他の学生に比べて競争心が有意に高いことが分かった.
また,競争心が低い学生は競争心が高い学生やランキングを用いない学生に比べて小テストの得点が有意に低いことが分かった. 
(英) In this paper, we analyze an effect of gamification to students' motivation and test score in practical lecture scene.
We use e-Learning system with ranking module to motivate students toward a mini-test and a preparation for the mini-test.
As a result of experiments, competitive-mind students had significantly motivated by the ranking.
On the other hand, lower competitive-mind students got lower score than higher competitive-mind student and non-gamification student.
キーワード (和) ゲーミフィケーション / モチベーション / 成績 / 競争心 / 教育 / / /  
(英) gamification / motivation / score / competition / education / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 492, ET2015-121, pp. 153-158, 2016年3月.
資料番号 ET2015-121 
発行日 2016-02-27 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2016-03-05 - 2016-03-05 
開催地(和) 香川大学(幸町キャンパス) 
開催地(英) Kawaga Univ. (Saiwai-cho Campus) 
テーマ(和) 大学連携によるe-Learning・ICT共同活用/一般 
テーマ(英) E-Learning and ICT Cooperative Use by University , etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2016-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ランキングを用いた小テストによる学生のモチベーションと成績への影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of Ranked Mini-test to Students' Motivation and Score 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ゲーミフィケーション / gamification  
キーワード(2)(和/英) モチベーション / motivation  
キーワード(3)(和/英) 成績 / score  
キーワード(4)(和/英) 競争心 / competition  
キーワード(5)(和/英) 教育 / education  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 勇気 / Yuki Tanaka / タナカ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 奈良工業高等専門学校 (略称: 奈良高専)
National Institute of Technology, Nara College (略称: NIT,Nara)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 秀剛 / Hidetake Uwano / ウワノ ヒデタケ
第2著者 所属(和/英) 奈良工業高等専門学校 (略称: 奈良高専)
National Institute of Technology, Nara College (略称: NIT,Nara)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 一ノ瀬 智浩 / Tomohiro Ichinose / イチノセ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹原 信也 / Shinya Takehara / タケハラ シンヤ
第4著者 所属(和/英) 奈良工業高等専門学校 (略称: 奈良高専)
National Institute of Technology, Nara College (略称: NIT,Nara)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-05 15:15:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2015-121 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.492 
ページ範囲 pp.153-158 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2016-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会